Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

BootCampでWindows7ベータを導入する手順(とりあえず成功?)

最近はやり()の、BootCampWindows7ベータを導入する、ということをやってみました。

先人の知恵(数々のサイトの皆様)もあってか、
そんなにトラブルこともなく、スムーズに導入することができました。
#導入するにはしたけど、特に何をするわけでもなく、、、
 巷では軽いといわれているWindows7ですが、同じマシンでVistaを動かしていないので違いが分からないです。。。
 (でも、動作が遅くてイライラする、ということはあまりないかも。)

せっかく実施したので、導入方法を記しておきます。

実施環境
MacBook (2007 Later)を使用
BootCampを使用(割当は、ケチって15GB、、、)
Intel Core2Duo 2.2GHz
・メモリのみ、4GBに増設済み。(ただし、32bit Windows7では、2.5GBで認識)

大まかな流れ
Windows7
をゲット → DVDに焼く → BootCampで、Windows7をインストール
→ Apple
BootCamp用ドライバをインストールするために、パッチを当ててインストール

手順
1.何はともあれ、Windows7ベータをMicrosoftにてダウンロードする。(→ページ)
 ドライバの問題が少ない(という気がする)32bit版をダウンロード。(2.46GB)

2.ダウンロードしたisoファイルを、DVDに焼く。
 Mac OS-X付属のディスクユーティリティでOK
  - アプリケーション>ユーティリティ>ディスクユーティリティ で起動。
  - ディスクユーティリティの左側のエリアに、isoファイルをドラッグ。
  - isoファイルを選択して、アイコン「ディスクを作成」をクリック。
  - 後は焼き上がるのを待つ!

3.BootCampアシスタントで、BootCampパーティションを作成。
 WindowsVistaを導入する時と同様でOK(画面の指示通りでOK)

4.2で焼いたDVDを使用して、BootCampの作業を続行。
 Windows7のインストール画面が表示されるので、画面に従って進めていく。
 ライセンスキーはダウンロード時に表示されたものを使用すればOK
 (ライセンスキーをいれなくても、30日は試用できる。また、後で登録することもできる。)

5.これでWindows7はインストール完了!

6.Windows7上で、Mac本体を購入した時に付属しているInstall Disc1を読み込む。

7.Install Disc1を、丸ごとデスクトップなどにコピーする。

8.先人の知恵、http://www.speedyshare.com/404462147.html より、
 Apple Boot Camp patch by LIMO をダウンロードする。

9.Apple Boot Camp patch by LIMOを解凍し、
 7でコピーした Drivers Apple BootCamp.msi を、LIMOのファイルと差し替える。

10.7でコピーした、setup.exe を実行し、各種ドライバをインストールすれば完成!

備忘録
Windows上で、マウスを右クリック → CtrlShiftF10

結果
TimeCapsuleのディスク(HFS+)に特に問題なく接続可能。
・以下は、インストール後のWindows7 エクスペリエンス インデックスです。




トラブル
・画面の輝度が、いきなり最低になる事象が発生しました。(とりあえず再起動で解決)


履歴:
2012/10/27
KeyWordに[Windowsと]を追加
2009/01/25 新規作成

Blog Navi:
<-
Ultimate Ears 交換用ケーブル ロジクールが販売再開するらしい!(2009/01/16) | BlogTop | 液晶アーム装着!Apple シネマディスプレイ30インチとエルゴトロンMX(45-214-026)(2009/02/03) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画

<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>