Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

PCレスPDF化!

お手軽PDF化の仕組み検討!」ということで、以前、簡単にPDF化する方法を検討していましたが、
その後のことを記載していなかったので記載します。

結局、検討内容には入っていなかったCanonの複合機にしました。
Canon
に強い思い入れがあるわけではないのですが、何故か家にはCanon製品が多いです。


<そもそものポイントをおさらい>
・紙媒体の電子化を、PCを介さずに作成したい。フォーマットはPDFとしたい。
・作成したPDFは、最終的にはPCに取り込む。
・キレイさはあまりこだわらない。読めればよい、といった程度。
・既に所有しているドキュメントスキャナは、今まで通り使用する前提。あくまでも、手軽さを追求。

それで、最終的に選んだ製品が以下です。


■Canon MX870

基本的にはMacから使用した評価です。

<良い点>
・スキャナで読み込んだ内容を、直接、プリンタに差し込めるSDカードに保存可能。(PCレス)
・プリンタに差し込んだSDカードは、無線LAN経由でPCからマウント可能。(WindowsMac対応)
ADF(自動で紙を読み込んでスキャンしてくれる機能)搭載。
 数枚の用紙程度なら、実用レベル。
ADFで両面スキャンも可能。
・無線LAN経由での印刷も特に問題なし。
 (ネットワーク経由の場合、プリンタが反応しないことがありますが、そういう事象はいまのところナシ。)

<イマイチな点>
・ドキュメントスキャナと比べてはいけないが、ADFによるスキャン速度は雲泥の差。遅い。
 両面はさらに時間がかかる。
CD-Rプリント機能(表面に印刷する機能)がない。
 (使うことはほとんどありませんが、、、)

<補足>
FAX機能もついていますが、そもそもFAX回線がないので使い勝手は不明です。
ADFを使用して、小さな新聞記事をスキャンするような場合は、「FAX送信シート」を使うと便利です。
 (両面スキャンは無理ですが。)
 お近くの文房具屋などで購入できると思います。


とりあえずスキャンしておくか、という程度のものはこの複合機で。
まとめて一気にスキャンしたいものは、ドキュメントスキャナで。
という環境が手に入りました。

 



履歴:

2010/11/09 新規作成

Blog Navi:
<-
お風呂でiPad!ぬくぬくと。(2010/11/07) | BlogTop | Evernote 一極集中!(2010/11/13) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画

<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>