Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

Evernote 一極集中!

WebRSSTwitter など、いろいろな情報がネット上に出回っています。
自分としてもそういった情報を拝見しているわけですが、
取っておきたい、残しておきたい情報が、各地(各ツール)に散らばって管理不能になってきます。

そこで、最近絶好調()のサービス「Evernote」に、一極集中してみました。

全て無料ツールを利用しています。

もっとも、自身はEvernote1年半くらい前から使用していますので、
 Myメモ等の蓄積もあり、一石二鳥(三鳥、四鳥?)なのです。


<連携イメージ>
Evernote
はいろいろな受け口があるのも一つの魅力。
Evernote
用のメールアドレスに送信すればその内容が取り込める、という機能を利用して、
下記のような各情報を収集しています。

Twitterの自分のツイート
Twitterのお気に入り
GoogleReaderのスター
・各Webサイトの情報

※iPad
で手書きで作成してみました。Penultimate というアプリを使って作成しています。
 字が汚いのはご容赦くださいませ。 m(_ _)m

黒矢印は自動で連携。赤矢印は手動で連携。


twtr2srcというツールを利用し、自分のツイートをバックアップします。
 メール送信することが可能なので、Evernoteのメールアドレスを設定すれば完了。
 11回、その日のツイートを全てまとめて1メールです。
 なお、自分のツイート自体もRSSフィードで見れることに気がつきました。。。
  ②の経路でも可能ですね。

twtr2src
http://twtr2src.ogaoga.org/

twtr2src
を解説しているサイト
http://cyblog.jp/modules/weblogs/4811
http://mbdb.jp/?eid=1834



RSS情報をMAILPIAを使用してEvernoteにメール送信。

MAILPIA
http://www.mailpia.jp/service/personal/top.html

MAILPIA
を解説しているサイト
http://ameblo.jp/wigwamania/entry-10636639079.html
http://ameblo.jp/mizuk6n/entry-10043838893.html



Instapaper Webサイト から Evernote への連携。
Instapaper
は、いわゆる 「後で読む」 系のツールです。
ここでためたWebページや、WebページそのものをEvernote のクリップ機能で Evernote に送信します。
(Mac
の場合、環境設定 クリップ )

ここは手動です。保存したいWebサイトを表示し、クリップ機能を使用、です。



Evernote
のサービスが終了になったら、ピンチですね。。。





履歴:

2010/11/13 新規作成

Blog Navi:
<-
PCレスPDF化!(2010/11/09) | BlogTop | こりゃひどい。iPad 覗き見防止シート(2010/11/14) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画

<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>