Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

世の中の新たな役割?:キュレーションの時代

以前、当サイトでご紹介した
電子書籍の衝撃」の著者、佐々木俊尚さんの新書です。

この方の本は非常に読みやすく、
それでいて少し先の時代が分かったようで
お得な気持ちになれるという書籍です。

紙の書籍だけではなく、パブーというサイトから
DRMフリーの電子版(ePUB、PDF)も発売されています。
(私は電子版を購入しiPadで読みました。)


キュレーションの時代 / 佐々木俊尚 ()
ISBN-13:
978-4480065919

【ポイント】
・「キュレーション」って何?という方は、読んでみてください。
・IT系(著者、佐々木さんはいちおうITジャーナリスト。。。)の読み物とは思えない、
 いろいろな角度からの説明があります。(ミュージシャン、モンゴル帝国 等)

・そりゃそうだよな、と思ってしまう内容。

【コメント】
具体的な内容は書き控えますが、
個々の能力がどんどん必要になる時代だな、と感じました。
いくらうわべだけを繕っても、見透かされてしまうというか。
また、どんなにうまく一時は人が集まっても、
最終的には本人に本当の魅力がなければ、結局は残念な結果になる気がしました。

これからは「キュレーション」というポジションが必要であり、大事になっていく、ということでしょうか。
逆に、「キュレーション」の元となる第一次情報の品質は、ますます大事になると感じました。

これからの時代の流れの少し先を見たい方は、読んでいただけるとよいのではないでしょうか。

 


【補足】
※当サイトにおける書籍の紹介は「本の要約」ではなく、

 ・そういう本があるんだー
 ・これを読めば何かのヒントになりそう!
 ・面白そうだなー
というような、その書籍を読むキッカケ作りを目指しています。

※その他の優良書籍については、
 左記サイドバーの「
Book Selection」や「書籍と」をご参考ください。



履歴:
2012/10/13 補足修正
2012/07/02 補足を追記

2011/02/27 新規作成

Blog Navi:
<-
「○○力」本って、世の中に、、、(2011/02/20) | BlogTop | Androidデビュー(GALAXY Tab)、iPadと比較すると?(2011/03/28) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画

<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>