Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

5インチ電子書籍リーダー!(GALAXY S WiFi5.0/香港)

私は読書はバリバリの自炊派で、普段はGALAXY Tab(7インチ)を使用して本を読んでいます。
バリバリの自炊派、ということで、いかに快適にPDFを手軽に読めるかに力を入れているのですが
香港旅行の時によい端末を見つけたので紹介します。
(2011.08執筆時点、日本未発売)


■GALAXY S WiFi 5.0 8GB(香港モデル)
約5インチのディスプレイをもつ、WiFiオンリーのタブレットです。
衝動買いです。
香港のSMSUNGサイトの製品紹介は
こちらですね。

サイズは、DELL Streak 001DL を少し小さくした感じでしょうか。
香港のショップの店員曰く、「iPod touchのデカいやつ」らしいです。。。

一見、スマートフォンに見えますね。


各種端末と比べるとこんな感じ。
左から、iPhone3GS、GALAXY S WiFi、GALAXY Tab、iPad です。
ポケットにすんなり入ります。


前述したように、日本では未発売の端末であり、
実は日本語に対応していません。
ただ、Android ということで、「日本語の表示には対応しているだろう〜」とヨミにて、
香港で衝動買いしてしまいました。
約25000円でした。

※日本語に対応していないので設定メニューとかは英語表示になりますが、
 Webサイトでの日本語表示や、ファイル名の日本語表示は特に問題ありません。
 日本語キーボードがありませんが、Androidマーケットから日本語キーボードをインストールすることで
 日本語入力も可能になりました。



自炊した電子書籍を読むために買ったので、その観点で感想を述べると、
かなりすばらしい端末です。
雑誌や大きめの本でなければ、5インチで十分ですね。
文庫本なんかはバッチリです。

GALAXY Tabで使用していた「i文庫」や「ezPDF Reader」で
サクサクPDFファイルが参照できます。
使い勝手もGALAXY Tabと同様。(同じAndroidなので当たり前だけど。)

何より、端末の重さが182gというのがよい。(iPhone4は137g)

本体が8GBと少なめのモデルを購入しましたが、
MicroSDが挿せるので特に問題なし。(32GBを挿して使用しています。)


なお、電子書籍リーダーとして購入したため、
他の機能はほとんど使用していません。。。
Web、メール、音楽、映画、YouTubeなど、サクサク使用できる、、、はずです。


日本では発売していない端末ですので、入手しづらいと思いますが、
自炊派の方には是非5インチ端末をゲットすることをオススメします。
さらに快適な読書生活になりますよ!

※でも、持ち運びを考えないとすると、やっぱり読みやすいのはiPadなんですよね。




履歴:

2011/08/14 新規作成

Blog Navi:
<-
「日本」という大地を守るチャンス:原子炉時限爆弾(2011/06/26) | BlogTop | My読書フロー(参考になれば)(2011/08/20) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画

<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>