Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

片耳ヘッドセット その2

ここ最近、ヘッドホンは有線の
「BOSE
マイク&コントローラ搭載カナル型イヤフォン MI2i mobile headset BOSE-MIE2I」(以前の紹介記事はこちら)を
使用しているのですが、ランニング時も含めて、本当は無線のものを使用したいのです。

以前は片耳ヘッドセット(以前の紹介記事は
こちら)を使用していたのですが、
耐久力に問題があるのか、結構ボロボロに。。。
(耳の接着部分が結構固くて痛い、という難点もありました。)

BOSEから片耳ヘッドセット(A2DP対応で音楽もOK!)の新製品が出たのは知っているのですが、
あいにく日本ではまだ未発売。
、、、なのですが、そこは世の中、グローバル社会。
Amazon.com(アメリカのAmazon)で、サクっと購入することができました!
円高なので、お得!?日本で言う「お急ぎ便」で注文すると、1週間かからずに到着。速い。


BOSE Bluetooth headset Series2 ※右耳タイプ
 (BOSEのページはこちら(英語サイト))







<良い点>

・一番欲しかったポイントは、耳につけるシリコンの部分。
 これは「BOSE
マイク&コントローラ搭載カナル型イヤフォン MI2i mobile headset BOSE-MIE2I」に
 採用されていたモノで、相変わらずの装着感で、圧迫感もなくGOODです。
・ランニングでも試してみましたが、落ちるような気配はなく、快適そのものです。
・ヘッドセット自体の重さは全然感じないです。(12g)
・音質は、個人的には特に気になるようなところはないです。BOSEテイスト、という感じですね。
 (Bluetoothの時点で、音質にこだわった品物ではないのですが。)
・充電はUSBで。(コンセントに挿せるアダプタも付属しています。アダプタにUSBケーブルを刺すタイプです。)
 一般的なUSB MicroBオスのケーブルなので、特殊規格ではないのもGOOD。
 PC(Mac)につなげて充電も可能です。
・ヘッドセット(通話のスピーカーとマイク)のために購入したわけではないですけど、
 ヘッドセットとしても快適に使えます。
 音声もクリアに聞こえる感じ。ハンズフリーになるのがよいですね。

<悪い点>
・右耳タイプを購入したのですが、本当に右耳専用であること。
 (割り切って、そのように製作されているのかと思いますが。。。)
 シリコンの形なども右耳専用になっているので、本当に専用です。
・USB端子(充電の口)がむき出しな点。
 ランニング時の汗が入ると壊れそう。。。雨も気になりますね。
・ヘッドセット側では、音量コントロールしかできない点。
 曲の「進む/戻る」くらいはやっぱり操作したいですね。(ランニング中はなおさら。)

<補足>
・日本で発売しているヘッドセットは
 少し昔に発売されたA2DPに対応していないバージョンなのでご注意くださいませ。
 当ページで紹介しているのは、「Series2」です。


<後日談 2012.06.19追記>
ランニング時に使い続けていますので、情報アップデートです。
・走っていて、一度も外れたことないです。
 ワイヤレスで快適に走りたい&周囲の音を遮断するのは嫌な人にはオススメです。
・走りながら電話もできます。ぜぇぜぇ言いながらですけど ^^;;
・(随分前からですが)日本国内でも販売開始していますね。

 



履歴:
2012/06/19 後日談を追記
2011/11/06 新規作成

Blog Navi:
<-
iPod、iPhone、iPadを無線で(AirPlayもどき)(2011/11/02) | BlogTop | サイト移動のお知らせ(web.me.comをご覧の方へ)(2012/06/03) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画

<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>