Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

MacPro SSD化! with Lion

旧式ですが、今でも現役でバリバリ使用できるMacPro(Early 2008)。
(とはいえ、大画面でバリバリ操作する時しか使わないですが。。。)

そんなMacProですが、MacBookAirなどで体感したSSDの速度には勝てず、
Mac mini(Mid2011)にも反応が負けているのではないかという事態。

ということで、今回、意を決してMacProをSSD化することにしました。

■用意するもの
・SSD
・MacPro専用 2.5インチSSDマウンタ

今回用意したのは↓です。
特にこだわりはなかったです。コストパフォーマンスがよさそうなものを適当にチョイス。



■セッティング
①なにはともあれ、SSDを装着
 MacProは3.5インチHDDをスマートに装着できるのですが、
 逆に、2.5インチをそのまま装着することができません。
 そこで、「MacPro専用 2.5インチSSDマウンタ」といった小道具が必要になります。

 「MacPro専用 2.5インチSSDマウンタ」はこんな感じです。
 まずは内蔵のマウンタからネジを外して、、、
 

 手順書に従ってネジをつけるだけです。
 

 
 ちなみに、3.5インチHDDを装着した時の見た目はこんな感じです。
 圧迫感が違いますね。。。
 

 装着が完了したら、Macに差し込むだけ。赤枠のところですね。
 問題なくささってよかったよかった。
 



②MacOSX Lionインストール
 本体購入時は、まだLeopardの時代。
 LionはDVDメディアがなく、ダウンロードで購入したもの。
 古いMacProなので、ネットワーク再インストールにも対応していなさそう、、、(調べるのが面倒になった)

 ということで、LionのDVDを作成してみることにしました。
 このあたりのページを参考に、インストールDVDを作成。
 
http://news.mynavi.jp/column/osxhack/006/index.html
 
 Macブート時にDVDを選んで、後はインストール完了をひたすら待つ。。。


③SSDの設定
 Apple製以外のSSDはtrimが有効になっていないので、ツールを使ってtrimを有効化。
 ポチっとするだけで完了ですね。
 
http://spiritether.net/2011/08/01/mac-os-xのセッティング/


■結果
速度は以下のような感じでした。


SSDのパッケージには Write/Read ともに 500MB/s と記載していましたが、
MacPro(Early 2008)はSATA2なので、こんなものなのかな?
(300MB/s。参考:
http://e-words.jp/w/SATA2.html)

いずれにせよ、HDDより体感速度が向上したのでヨシとしよう。



履歴:

2012/06/16
新規作成

Blog Navi:
<-
サイト移動のお知らせ(web.me.comをご覧の方へ)(2012/06/03) | BlogTop | MacBookPro with Retina Display セットアップ!(2012/06/18) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画

<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>