Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

タッチパネル用のタッチペンはコレ!

購入したのはもう1年ほど前なのですが、使い心地のよいタッチペンを紹介します。

■Wacom BAMBOO Stylus CS-100
 ペンタブレットで有名なワコムのタッチペンです。今までいろいろとタッチペンを試したのですが、自分にはコレが一番シックリときます。基本的にはiPadで書き物(PDFに文字を書く時)をする時に使用しますが、最近ハマっているiPhoneアプリ「おさわり探偵 なめこ栽培キット Delux」で細かい操作をする時にも使用しています。(→ なめこのお話はこちら
(なめこ栽培 Deluxe 日記))
 なお、iPadやiPhoneは保護フィルムを貼らずに操作しています。(フィルム貼ると、ものによっては感度が悪くなるかと。)

 <良いところ>
  ・当たり前ですが、しっかりとタッチした結果が反応すること。ただし、ほんとに先が触れるだけではダメで、しっかりと「書く」必要あり。(力がいるわけではないですけど。)
  ・ペン先が空洞になっていて、筆のように、押しつけて「書く」感触があります。(一般的なタッチペンは、固いものがあたるような感触ですね。)
  ・ほどよい重さがある(20g)ので、微妙なコントロールがしやすい。
  ・高級感があるので、ペンを使っていて気持ちがいい。(安物タッチペンは、わざわざタッチペンを使おうという気持ちにならないですね。)
  ・クリップがついている(外すことも可能)ので、普通のペンと同様のところにひっかけられます。
   
  ・ペン先のゴムがダメになったら、交換することが可能。(3個で500円みたい。。。)なお、自分は購入して1年以上経過していますが、そんなに使用頻度は高くないのでどれくらいでヘタってくるかは分かりません。。。
  ・自分が購入した時はなかったのですが、今はボディーの色が複数色あります。もう1本買うなら、白か緑かなぁ。

 <いまいちなところ>
  ・少し重さがある(20g)ので、気軽に使いたい方にはイマイチかもしれないですね。タッチペンというよりは、タッチパネルの製品に対して「書く」ためのもの、というイメージが強いです。(気軽に使うのであれば、指でよい気もしますね^^)
  ・タッチペンの中では、値段は高めでしょうか。


 



履歴:
2012/07/22
新規作成

Recommend!:
 
電子ブックリーダーをスマートにディスプレイ!(2012/11/03)
 
iPhoneがスネて膨らんだ!!(てか、壊れた・・・)(2012/07/06)
 
紙の書籍 vs 電子書籍(2011/04/03)

Blog Navi:
<-
シネマディスプレイ(30インチ)のその後(2012/07/14) | BlogTop | MountainLionデビュー!メモメモ。。。(2012/07/28) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画

<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>