Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

企業への問い合わせの回答って、姿勢出ますよね

特段、有意義な情報はないので、興味のある方以外は読み飛ばしてくださいませ。

消費者から見て、企業に問い合わせた時の回答があまりに事務的だと、ガッカリしますね。改めて感じた今日この頃でした。


■状況
 Windows8のReleasePreviewを試してみようと思い、また、MountainLionに正式対応 & RetinaDisplayにも対応したということでMacのVMware Fusion5を購入しました。
 しかし、VMware Fusion4を最近購入した人は5に無償アップデートというキャンペーンを実施しており、それに気がつかずに普通に購入。(自分は該当者だった。)
 ダウンロード商品なのでクレジット決済後にすぐにライセンスが発行されるのですが、決済直後に「キャンペーンに気がつかずに購入してしまったため、キャンセルできませんか?ライセンスは使用していません。」という問い合わせをしました。
 まあ、気がつかずに購入したこちらも悪いし、モノもない(ライセンス発行されるだけ)ものなのでキャンセルは無理だろうなぁとは思いましたが。。。

■結果
 「商品の性質上、ライセンスキーご案内後のキャンセル・返金はお受けさせて頂いておりません。」というマニュアル通りの回答。

 、、、そりゃ分かってますが、もう少し何とかならないんですかね。通り一辺倒の回答じゃなくて。
 ライセンスを発行してしまうと製造元に支払いが発生するとか(勝手な想像)いろいろな事情があるのでしょうが、それでも、ねぇ。
 ログインして購入しているのだから、システム的に購入前にアラート出す(無償の権利ありますがよいですか?)とか。該当者と分かるようなご案内でなくて申し訳ございませんとか。
 そういった対応が厳しければ(採算合わない)、若干のポイント付与とか粗品出すとか。
 ちょっとしたことでもすれば「こちらのミスだったのに、こんな親切に対応してくれるんだ!この先もここで購入しよう」と思うのですが。
 たいした金額のソフトでもないので返金なんてどうでもよいですが、もう二度とここでは買わない、と思っちゃいますよね。
 このご時世、マイナスな感情は広まりやすい傾向にあるんですけどね。(現に、私もこうしてブログに書いてますし。)

 このような対応しかできない企業って、先はどうなるんだろうって思いますし、自分自身は、このような対応にならないように気をつけないといけないなと思いますね。




履歴:

2012/09/18
新規作成

Recommend!:
 
意地でも動かないぜ![ヒトノフリミテ ワガフリナオセ](2012/07/07)
 
あの人の見えている範囲は?:すべてが見えてくる飛躍の法則(2012/07/02)
 
「日本」という大地を守るチャンス:原子炉時限爆弾(2011/06/26)

Blog Navi:
<-
意を決して名刺バージョンアップ!(2012/09/02) | BlogTop | 電子ブックリーダ:kobo touch 使い勝手(2012/09/22) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画

<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>