Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

WiiUが目指すところ(前編/セットアップ編)

20121225-05
 思わず、WiiUをポチっとしてしまいました。そのセットアップ体験記と、ゲームについて思うところ、です。


■はじめに
 もともと任天堂は好きな会社なので、そのうちWiiUも買おうと思っていました。(バーチャルボーイを除けば、大体購入していますねぇ。)
 ただ、最近はゲームをバリバリするわけでもなく、転売屋から購入なんてありえないのでしばらく待ちの姿勢でいこうと思っていました。
 しかし、ヨドバシ.comをふと覗いたところ、定価で売っているのを発見!!!つい、ポチッとしてしまいました。しかも、ポチッた翌日に届くというスピード感。ヨドバシもかなり頑張ってますね。
 購入したのはプレミアムセットです。黒の方がカッコいい。お隣に置くPS3も黒ですし。
 
20121225-02
 なお、全然下調べをせずにポチッとしたため、細かいことは全く分かっていない状態でした。ゲームパッドが目玉、という程度の情報ですね。そもそもプレミアムセットと普通のセットの違いもあまりよく分かっておらず。。。


■届くまで
 やっぱり、新しいゲーム機はワクワクしますね。どんな新しい体験があるのだろうか、と。ということで、到着するまでに色々下調べ。3DSのように、ソフトのダウンロード購入も可能とのこと。(本体だけしかポチっとしていなかった。)

 3DSでダウンロード版ソフトを購入したことがあるのですが、定価販売が基本となります。なので、パッケージ版と比べると「割高」&「中古屋に売れない」ということで、金銭的にはデメリットだらけです。しかし、ダウンロード購入だと、ソフトを入れ替える手間が不要&メモリベースなので、動作が速い(はず)。
 いちいちソフトを入れ替えるのも面倒、ということで、ダウンロード版を買うことに決意。もちろん、購入するソフトは迷いなくNewスーパーマリオブラザーズUに決定。(Nintendo Landも気になりましたが、こちらもダウンロード販売されているようなので、とりあえず後回し。)


■さて、セットアップ
 配線自体はシンプルなので、ささっと。HDMIと電源ケーブル、Wiiにつけていたセンサーバーを引っこ抜いて差し替える、くらいですね。
 しかし、ここで早速トラブル。ディスプレイが映らない!
 、、、ちょっと焦りましたが、他の機器で使っているケーブル&コネクタを拝借して、再接続。問題なく映りました。(後で試しましたが、どうもディスプレイ側端子の接触不良が原因のようでした。)

 そして、ここからが長い戦い。調べていて知ったのですが、いきなり長時間のアップデートが必要とのこと。
 買ったばかりなのに?そんなに準備できていない状態で発売しちゃったの?

 まぁ、ネットワーク回線はそれなりに速いのでそこまでかからないだろう、と思ったのですが、本当にプレイ開始できるまで時間かかりました。WiiUの箱をあけてからマリオをプレイするまで、約2時間。

 内訳はこんな感じ。
 ・本体更新 1時間。(ダウンロード 〜 アップデート)
 ・アカウント設定、Mii設定 20分。(Mii作成に悩むので ^^;; )
 ・NewスーパーマリオブラザーズUをダウンロード、インストール。
 ・起動しようと思ったら、さらに更新が必要となって、ダウンロード、インストール。30分。
 ・Wiiリモコンを接続したりと、なんだかんだと10分。

 ようやくプレイできるようになった時には、ちょっとヘロヘロでした。寝る前にやっていたということもありますけど。。。

 ※なお、後日調べたところ、アップデートしなくても遊ぶことはできたみたいです。(アップデートを後回し)


■思ったこと
 とりあえず、プレイするところまできたので、そこまでで感じたこと。

 ・ついついApple製品と比較してしまうのですが、箱がイマイチですね。開けたら思いっきりダンボールとか。気持ちよく、処分しました。(オイ)
  
20121225-03

 ・また、Apple製品とは違い、モノとしての手触りがイマイチ。本体も、すごーく埃がつきそうな感じです。もちろん、そもそも値段が違いますし、目指すところも違うと思いますが。まさに、「おもちゃ」って感じですね。(良い意味でもありますよ。)
  
20121225-04
  ※埃を誇張して撮ってみました。布でさっとすれば、とれますよ。

 ・買ってからすぐにプレイできないのは、かなり残念と言わざるをえないですね。。。正直、プレイする頃には買った時(届いた時)のワクワク感が失われてしまいました。。。

 ・ゲームパッドとディスプレイの使い分けが、初見ではよくわからなかったです。たまにディスプレイに説明文が出たかと思うと、ゲームパッドを見ろ、という指示だけだったり。
  誰でも簡単に使えるインターフェイスを作れるのが任天堂の強みだと思っていたのですが、これまたちょっと残念。もう少し使っているとクセが分かってくるのかもしれませんが、なんとなく、インターフェースに統一感がないというか。そんな印象を受けました。

 ゲームをプレイするところに行き着くまでの時点だと、かなりイマイチ感を醸し出しているのでした。。。ボロいWinodwsマシンを買ってきた感じ?いきなりアップデート?みたいな。
 WiiUは何を目指して作られたのか。Wiiでは出来なかったことなのか。それは、まだ分かりません。

 (後編に続く) →
WiiUが目指すところ(後編/マリオUをプレイしてみて)(2012/12/27)

 



履歴:
2012/12/27 リンクを追加
2012/12/25 新規作成

Recommend!:
 
企業への問い合わせの回答って、姿勢出ますよね(2012/09/18)
 
タッチパネル用のタッチペンはコレ!(2012/07/22)
 
MacBookPro(15) with Retina Display VS MacBookAir(13)(2012/07/01)

Blog Navi:
<-
当サイトのつくりかた(RapidWeaver5)(2012/12/24) | BlogTop | WiiUが目指すところ(後編/マリオUをプレイしてみて)(2012/12/27) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画

<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>