Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

お風呂でiPad!iPhoneがあれば、iPadもあるさ。

20130320-01
 以前ご紹介した、お風呂でiPhoneを使うための優良グッズ。(防水ってことです。→パーフェクト!お古のiPhoneでお風呂ぬくぬくするケース)
 実は、iPhone4自体がお風呂で使う前から少し壊れかけていたのですが、その症状が激しくなってきました。SIMカードを刺していても認識しないことがあり、「アクティベーションしてください」と端末の初期化を求められます。(SIMカード自体は、契約の切れたSoftbankのSIMカード。でも、このカードで利用できるのは間違いないです。) 使うたびにその発生確率がどんどん高くなり、毎日発生するくらいの勢いになってきました。
 、、、ということもあり、また、ケースをつけたまま充電できるという便利さも実感したため、iPad用のケースも購入してしまいました。ちなみに、2ヶ月ほど使った感想です。


■とりあえずセットアップ! LIFEPROOF nuud for iPad

 相変わらず、箱がちょっと凝ってます。
 20130320-02

 中身はこんな感じ。防水機能が正しく働くかをチェックするためのフロントカバーなどがついています。

 20130320-03

 、、、が、面倒なので(水の中に入れるつもりもないですし)、いきなり装着開始。
 
20130320-04

 ハメるとこんな感じ。ちょっとゴツい感じです。
 
20130320-05

 もちろん、(個人的に)最大のウリと思っている、「防水ケースをつけたまま充電できる」部分は、バッチリと稼働。
 
20130320-06
 
20130320-07

 そして、なんとiPad用は画面がむきだしになる仕様です。フレーム部分が密着することで、水が入らないようになっています。使い始めは、ちょっとビビりました。
 20130320-08

 裏面はこんな感じ。裏は、一面覆われていますよ。
 
20130320-09

 スピーカー部分。穴が空いているわけではない(防水なので)ですが、この形にすることで、音がよく響くとか。
 
20130320-10


■使い勝手など、感想
 ・若干ケースが大きいので重くなりますが、防水であることを考えると仕方ないところですかね。
 ・画面がむき出しであることから、タッチの感度はまったく問題ないです。
 ・逆に、保護シートを貼れないため、画面に傷がつくリスクは高まります。
  (貼ってはダメよ、と説明書に書いてあります。おそらく、防水できなくても保証外よ、ということでしょうけど。)
 ・防水ケースをつけたまま充電できる、というのはやはり素晴らしい。気軽にお風呂に持ち込めます。
 ・個人的には、やっぱりiPadは大きいので、裸眼で見るのはちょっと厳しいですね。。。(かなり近づかないと見えないので、端から端まで見渡すのがダルい。) この点は、iPhoneの方がよいですね。(眼鏡をかければ問題ないですが)

 ケースとしてはやはり値段が高いのは否めませんが、性能はバッチリです。お風呂でくつろぐ方は、検討されてみてはいかがでしょうか。






履歴:
2013/03/20 新規作成

Recommend!:
 
やっぱりこれ!アンチグレアシート(2013/02/23)
 
パーフェクト!お古のiPhoneでお風呂ぬくぬくするケース(2012/12/10)
 
これは使える!iPad 覗き見防止シート(2010/11/16)

Blog Navi:
<-
【書籍】本を読んだら、自分を読め:大事なのは考えること(2013/03/14) | BlogTop | iPhone4も復活!(というか、交換。。。)(2013/03/24) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画

<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>