Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

イヤフォンリニューアル!!Ultimate Ears再び。(UE900)

20130404-02
 何故か、ふと新しいイヤフォンが欲しくなり、色々と物色していました。イヤフォンやヘッドホンって、結果的に、定期的に購入している気がします。。。
 色々と迷った結果、最近日本でも発売が開始された、UltimateEarsのUE900にしました。何年も前に購入して、今でも音がよいと感じているメーカーだったのが決め手ですね。(→Ultimate Ears 交換用ケーブル ロジクールが販売再開するらしい!)


■Ultimate Ears UE900
 視聴してから購入しようかな・・・と思ったのですが、お気に入りのメーカーですし、ネットでの評価もしっかりと読んだので、購入に踏み切ってしまいました。
 iPodをコントロールするリモコンもついているモデルだったというのもポイントですね。

 
20130404-01

 高級なだけあって、オシャレな梱包です。ケース付きです。
 
20130404-03

 
20130404-04

 iPodのリモコン部分はこんな感じ。音量の上げ下げと、中央のボタンで曲の「進む/戻る/一時停止」のコントロールができます。
 
20130404-05

 
ちなみに、今使用しているiPhone5のバンパー(→iPhone5 アルミバンパー!ストラップ装着可能!)をつけた状態でも、バッチリと装着することができます。
 
20130404-06


■お気に入りポイント
 使っていた「Ultimate Ears Super.fi 5 Pro」と比較しながらのコメントです。「5 Pro」は、このUltimate Earsで有名な「Triple.fi 10 Pro」と比べるとスペック的には劣りますが、「イヤフォンを変えるとこんなに音って違うんだ!」というのに気づかせてくれた一品。今でもたまに使用しています。

 〜見た目〜
 実は、まずこのケーブルの青色にひかれたのでした。なかなかオシャレな感じで、気に入っています。ケーブルも柔らかくてGOODです。ちなみに、リケーブルといって、ケーブルだけ交換することができるタイプとなります。ケーブル自体が高いのですが、MMCXという標準的?な規格らしく、いろいろなメーカーからケーブルが発売されています。ケーブルによって、色々音色が変わるそうな。この「UE900」、最初から2本のケーブルがついているのですが、iPodリモコン付きは青色、付いてないケーブルは黒色が入っています。高価なイヤフォンなので、断線してもケーブルだけ変えられる、というのは大きなポイントですね。

 〜付け心地〜
 「5 Pro」と比較するとイヤフォン自体が小型化されており、フィット感もあるため、しっくりときます。ケーブル自体が柔らかいため、ケーブルにひっぱられる感じがありません。
 また、自分自身の鼓動が聞こえにくい気がします。カナル式のイヤフォンなので、音を流さない状態だと自分自身の鼓動が結構聞こえるのが常だと思っていたのですが、「UE900」はかなり軽減されているように感じます。これはイヤフォン自体の進化なのか、今回のイヤーピースのサイズが自分の耳にマッチしている(していない?)のか、何故かはよく分からないのですが。。

 〜音質〜
 超クリアです。遮音性も高いので音楽に没頭できます。音を大きめにすると電車のアナウンスすら聞こえないので、注意が必要ですが(^^;;
 また、高域、低域と、偏りのない感じの出力です。「5 Pro」は低域が強い気がしたので、ロックなど激しいものは「5 Pro」の方がテンションが上がるかもしれません。「UE900」はクラシック系に向いている気がします。(自分は最近はクラシック系を聞く方が多いので、適しています。)
 変に音域が強調されないからか、長時間聞いていても耳か疲れません。

 ということで、速攻お気に入りのイヤフォンとなりました。


■さらなる音質を(ちょこっとだけ)求めて・・・
 踏み込んではいけないオーディオの世界と感じているのですが、せっかくなので、少し凝ってCDよりも高音質であるハイレゾ音源であるFLAC形式のファイルを聞いてみました。

 準備したのは以下。
  ・ハイレゾ音源のFLAC形式ファイル
    e-onkyo music(
http://music.e-onkyo.com)というサイトでダウンロード購入できます。FLACはDRM(コピーガード)のない規格なので、いろいろと使い回しできるのがよいですね。

  ・iPhone5のアプリ「FLAC Player」
    iPhoneのミュージックアプリはFLAC形式は取り込めない(そもそも、iTunesに登録できない)ため、専用アプリを購入。
 FLAC Player App




 色々と準備が手間でしたが、ハイレゾ音源なるものを視聴してみました。、、、が、もの凄く違いが分かるほど、確かな耳は持ち合わせていないようでした。再生に使ったのがiPhone5(のヘッドホン出力)という点に問題があるかもしれませんが。。ただ、間違いなく音はよいので、気に入って聞いています。
 ちなみに、FLACをALAC(Appleのロスレスフォーマット)に変換することは可能ですのでiTunesに取り込むことはできますよ。(変換するためのフリーソフトあり。Mac上では、音質を劣化させることなく、ハイレゾ音源のALACに変換できます。iPhone/iPodの制約で、高音質すぎるハイレゾ音源はそのまま出力できないようです。。)






履歴:
2013/04/06 新規作成

Recommend!:
 
iPhone5 アルミバンパー!ストラップ装着可能!(2013/01/17)
 
あなたに静寂を BOSE QuietComfort15(2012/10/14)
 
Ultimate Ears 交換用ケーブル ロジクールが販売再開するらしい!)(2009/01/16)

Blog Navi:
<-
iPhone4も復活!(というか、交換。。。)(2013/03/24) | BlogTop | ケーブル巻き巻き。長いケーブルは短くしよう。(2013/04/07) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>