Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

Macを録画(音付き)!全てフリーで。

20130414-01
 フとしたことが実施したくて、Macの画面を録画できないものか?と思いました。実は簡単にできたというオチでしたが、備忘録を兼ねてメモしておきます。録画だけであれば、お金をかけずに実現可能です。


■目的
 ・Macの画面(操作)を音付き(Macの音)で録画したい。


■準備物
 ・Mac本体
 ・Mac OS X 10.8 MountainLion ※もう少し古いバージョンでも大丈夫なはず
 ・QuickTime Player(OS X標準ソフト)
 ・Soundflower


■方法
 QuickTime Playerに、実は画面を録画する機能がありました。指定した範囲内を録画することも可能です。QuickTime Playerを起動し、ファイル>新規画面収録を選ぶだけ。ただし、このままでは音声が拾えません。厳密には、マイク入力からは拾えるのですが、Mac内の音をそのまま拾うことができません。そこで登場するのがSoundflower(→
http://cycling74.com/soundflower-landing-page/)というソフトです。
 このSoundflowerは何かというと、仮想のオーディオデバイスの役割を果たします。意味がよく分からないかもしれませんが、ようするに、普段はMacのスピーカーから音が出ているかと思いますが、それは、Macの音の出力先が「内蔵スピーカー」になっているからです。Soundflowerをインストールすると、その出力先の候補に「Soundflower」というモノが追加されます。システム環境設定で、サウンドの出力先を「内蔵スピーカー」から「Soundflower」にすることで、「Soundflower」にMacの音を出力することができます。
 そして、QuickTime Playerの録画時の音源としてこの「Soundflower」が選択できるため、Mac内の音を録音することができるわけです。
 なお、「Soundflower」はスピーカーではないため、出力先に「Soundflower」を選んでいる場合はその場では音は聞こえませんのでご留意くださいませ。録画したムービーを見ると、音が入っています。
 とりあえず録画したい、というレベルであれば、この方法で全然問題ありません。Quicktime Playerなので、iPhoneなどに適した解像度への変換も簡単にできるのがGOODですね。


■さらに、音声レベルの調整
 原因の調査はしていないのですが、上記で録音した音量が他の一般的なムービーよりも小さい現象が発生しました。なんとか音量を大きくしようと思いいろいろと調べてみましたが、フリーソフトで対応できそうなのがWindowsしか見つからなかったため、VMware上のWindowsXPで実行しています。
 上記で録画したムービーはMP4で保存しましたので、「MP3Gain」というソフトを使うことで、音量の調節ができました。使い方は簡単なので、調べていただければ簡単に使用できるかと思います。
 以上で、Macをキレイに録画(音付き)することができました。機会がありましたら、お試しあれ。




履歴:
2013/04/14 新規作成

Recommend!:
 
当サイトのつくりかた(RapidWeaver5)(2012/12/24)
 
MacPro(Early 2008)使用にて、画面にノイズが入りフリーズ!(前編)(2012/11/04)
 
今更ながら、Safariの「リーダー」機能がすごいことを発見!(2012/10/17)

Blog Navi:
<-
【書籍】100円のコーラを1000円で売る方法:マーケティングの入門書?(2013/04/11) | BlogTop | AirPlay 複数台同時出力!(2013/04/15) ->

関連メルマガ:
 
【メルマガ】舞台裏へようこそ!(創刊号)

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>