Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

Eye-Fi ダイレクトモードをしばらく使ってみて

20130417-01
 SONY NEX-7と共に使い始めたEye-Fi(→Eye-Fi + SONY NEX-7 は相性バツグン!)ですが、使っていていくつか気になった点と、その対処法を記しておきます。なお、iPhoneなどに直接写真を転送するダイレクトモードしか利用していません。あまり主流ではない(?)使い方かもしれませんが、ご参考になればと。


■Eye-Fi ダイレクトモードをしばらく使ってみて
 確認環境は、SONY NEX-7での使用のみとなります。使用用途としては、iPhone5 or iPad mini に、その場(外)で写真を転送するのみです。3ヶ月ほど利用した感想です。

 ・無線LAN系を使う小粒な機器は不安定だったりすることが多いのですが、快適に動作しております。iPhoneとカメラの無線接続ができなかったことは一度もない(記憶がない)くらいです。転送中に途切れたこともありません。(相性がよいのか、抜群の安定感です。)

 ・バグか何か分かりませんが、たまに写真が時間順にiPhoneにアップされない事象が発生します。並び順が気持ち悪い以外は実害ないですが、ちょっと気になります。
  →Eye-Fiからの転送はその場しのぎの転送と割り切っていますので、最終的にはEye-FiをMacにつないで写真管理しています。そのため、転送受け側(iPhone)は削除しますので、実害には至ってません。(対処法になってませんね^^;;)

 ・iPhoneとiPadの両方に転送したい場合でも、どちらか片方しかコピーできません。というより、一度ダイレクトモードで転送した写真は、再度転送することができません。(方法を知らないだけかもしれませんが。。) また、転送先を変えるとEye-Fiの設定も変える必要があり、若干手間です。
  →どちらにも転送したい場合は、iPhoneに転送してからフォトストリーム経由でiPadに転送する、といった微妙にイマイチな経路で転送します。割り切ってどちらかだけにすればよい話ではありますが(^_^)

 ・旅先でiPhoneに転送しておくと、最悪、カメラを紛失した場合でもそこまで撮った写真は守ることができます。海外旅行などでは、バックアップとして利用できるので安心かもしれませんね。

 、、、ということで、ちょっとクセはありますが、当初の目的は達成できておりますので、メインのSDカードとして利用しております。

 




履歴:
2013/04/17 新規作成

Recommend!:
 
Eye-Fiからのさらなる連携。「ぱっと転送」(2013/08/17)
 
Eye-Fi + SONY NEX-7 は相性バツグン!(2013/02/01)
 
カメラにハマりだす?(2013/01/14)

Blog Navi:
<-
AirPlay 複数台同時出力!(2013/04/15) | BlogTop | iPhone5のブックマークが全て消えた!(2013/04/20) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>