Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

iBooksに続き、Kindleも利用開始!

20130426-01
 iBookstoreを利用してみて(→iBookstore、日本語書籍発売を記念して購入してみました!)、自炊ではない電子書籍にも少し興味がでてきました。何といっても、お手軽に電子書籍が手に入るのは魅力的ですね。
 iBooksを使う時から思っていましたが、汎用性ではKindleが一番、、、ということで、Kindleにも手を出してしまいました。


■読書環境
 とは言ってもたいした話ではなく、Kindleは各プラットフォームでアプリが用意されているのが特徴。もちろんiOS版もあるので、iPhoneとiPadで利用してみました。iBooksを使ったこともあって、ついつい違いに目がいってしまいます。


■Kindle(iOS)の使い勝手〜良い点〜
 ・やはり、複数端末間でブックマークやマーカーの情報が同期できるのは便利です。手元にある端末でついつい読んでしまいます。隙間時間はiPhone、じっくりと読みたい時はiPad・・・と。
 ・Amazonからお手軽に購入できるのもGOOD。アプリからの専用ストアではなく、普通のブラウザからAmazonにアクセスしKindle版をポチっとする(購入する)だけで、指定した端末に書籍が配信されます。これはちょっと新しい感覚です。端末を操作して取り込むのではなく、端末にプッシュされます。
 ・iBooksと同じく、サンプル書籍が多いのもGOOD。購入前に冒頭部分が読めるのは良いですね。
 ・リーダー(読書する端末)としての使い勝手は、KindleもiBooksも大差ない気がします。


■Kindle(iOS)の使い勝手〜残念な点〜
 ・サンプルが読めるのは良いのですが、操作が間違っているのか、そのままその書籍が購入できません。ポチっと押して続きが読みたいのですが、どうもよく分かりません。。アプリ内の専用ストア機能がないため、そういったことができないのでしょうか?
 ・その関係もあって(?)か、「サンプル」と「購入した書籍」が別の書籍扱いとなり、「サンプル」で設定したマーカーなどの情報が引き継がれません。マーカーは多用する人なので、ちょっと残念な感じです。(サンプルでマーカーをしても無駄になる。)
 ・「本棚」のようなフォルダ的な管理ができません。そのため、買えば買うほど並列に並べられていき、よく分からない状態になります。
  Kindleは「クラウド」と「端末」に分かれていて、全ての購入した書籍は「クラウド」にあり、「端末」はクラウドから引っ張ってきて読むようなイメージになっています。(一度端末にダウンロードしておけば、もちろん通信ができない状態でも読書は可能。)ですので、端末から消してもマーカーなどの情報も全て「クラウド」に保存されているため、必要になったらまた取り出せばよい、ということになります。「クラウド」が巨大な本棚のようなものですね。
 しかし、この「クラウド」と「端末」の両方で、フォルダ管理のようなことができません。このような仕組みなので、「端末」からは削除してしまえばよいものの、「クラウド」から消すことはできないので、どんどんよく分からない状態になっていきます。。。
 ・また、サンプルはクラウドで管理されないため、どの端末にサンプルを送ったのかよく分からなくなります。


■今後、Kindleは使うか?
 あらためて、Amazonというエコシステムはすばらしいと感じますね。本を読み終わると次のオススメが出てくる。レビューも玉石混交とはいえ、量も多いし、役に立つものも多いです。SONY Readerストアや楽天koboは、レビューがイマイチなので購買意欲がそそりませんね。(口コミって大事ですね!)
 電子書籍のストアは乱立していますが、ストア閉鎖による権利失効は避けたいので、やはり購入するならKindleで、、、となってしまいますね。本当は日本企業にがんばってもらいたいのですが。。。
 マンガは電子書籍では買いませんが、新書(マンガではない)がKindleで発売されていれば、今後はKindleで購入していきそうです。価格も少し安いですし。




履歴:
2013/04/26 新規作成

Recommend!:
 
iBookstore、日本語書籍発売を記念して購入してみました!(2013/04/10)
 
SONY Readerストア 初利用!使いづらい。。。(2012/12/09)
 
超速!書籍「自炊」完全マニュアル (約5年のノウハウ)(2012/11/10)

Blog Navi:
<-
【書籍】学び続ける力:学び続けた結果、思うこと(2013/04/21) | BlogTop | 【書籍】勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」:これはゲームの本ではない!(2013/04/27) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>