Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

QNAP(TS-469 Pro)更新失敗?大ハマリ・・・

20130429-01
 かなり昔の話なのですが、QNAPのフォームウェア更新で大ハマりしました。結局再インストールに近いことをしたのですが、同じ症状に陥ると途方に暮れる方もいらっしゃると思いますので共有しておきます。
 新調したQNAP TS-469Pro(→QNAP NAS新調!すこぶる快適 TS-469Pro)ですが、さっそくファームウェアアップデートの自動通知がきました。管理者画面にログインすると、その時に通知がくるのです。(ver.3.80への通知。今は既にver.3.83が出ています。)
 何はともあれ、機能が追加されたのだろうからアップデートしよう!と軽いノリでアップデートしたとこと、、、大ハマりしました。


■発生現象
 一見アップデートが上手くいったように見えるのですが、一部機能が動かなくなっています。例えば、VPNの機能が使えるはずなのに使えなくなっています。
 20130429-02
 ※ちょっと見えづらいですが「注:この機能を使用するには、製品CDに収録されているイメージファイルでシステムファームウェアをアップグレードするか、最新のシステムファームウェアをダウンロードしてください。」と記載されています。

 それにも関わらず、システムサービスを見るとVPNは「有効」状態になっています。
 20130429-03
 表示はこのようになっていても、実際にVPNにつなごうとするとエラーとなってつながりません。

 QNAP NASを新調して、意外と個人的に喜んでいたのがVPNの機能だっただけに、ちょっとショックでした。


■対応
 どうしようもなく途方に暮れてしまいましたので、QNAPのサポートにメールしてみました。すると、つたない日本語での返信でしたが1日もかからずに返信してもらえました。QNAPに対してかなり好感度アップですね。
 ただし内容がちょっとドキっとするようなものでした。「リモートでログインして確認するので、グローバルIPとadminのパスワードを教えてくれ」というもの。さすがに機密情報はないにしろ、勝手に入っていろいろといじられるのはありえないし、そもそも外から入れるように穴あけしていないので、それをするにもちょっと面倒な作業。なので、何をやろうとしているのかを教えてもらって、こちらで対応することにしました。

 <対応1>手動でのファームウェアアップデート
  まずは、手動でもう一度ファームウェアアップデートをしてみてほしい、というもの。ファームウェアのバージョンなどは違いますが、おおむね以下の手順を参考にすれば実施可能です。
  
http://wiki.qnap.com/wiki/Manually_Updating_Firmware

  ⇒、、、しかし、何も状況は変わらずでした。念のため「3.8.0 → 3.8.0」「3.8.0 → 3.7.3」「3.7.3 → 3.8.0」のパターンを実施してみましたが、特に変化なしでした。


 <対応2>アドバンスドシステムリセット
  次に、少し強力な?リセット方法を試してくれと教えてもらいました。
  〜アドバンスドシステムリセット(10秒)〜
   リセットボタンを10秒間押し続けると、3秒後と10秒後の2回発信音が聞こえます。NASは「Administration(管理)」>「Restore to Factory Default(工場出荷時のデフォルト状態に復元)」でネットワークを利用したシステムリセットとして、システム設定内容のすべてを予約済みのデータを除いてデフォルト状態にリセットします。 ユーザー、ユーザーグループ、ネットワーク共有フォルダなど、以前作成した設定内容は消去されます。アドバンスシステムのリセット後に古いデータを復元するには、NAS上に同じネットワーク共有フォルダを作成すればデータに再度アクセスできるようになります。

  ⇒こちらも、何も状況は変わらずでした。


 <対応3>初期化!
  仕方ないので、初期化して対応することにしました。QNAP NASのシステム管理方法がよく分かっていないのでちょっとドキドキしましたが、どうもドライブ1のHDD上にシステム定義や設定などが入っているように思えます。
  ※使っていないHDDをHDD1にセットすると、そこに対して新たにシステム設定され、VPNなども使える状態となりました。その後、今まで使用していたHDDをHDD1に戻すと、VPNが使えない状態に戻りました。なお、HDD1にHDDをセットしないと、HDD2、3・・・と若い番号のHDDを見にいくような仕様になっているように思えました。

  なんとかこのやり方で直せそうなので、HDD1のデータを別HDDに待避し、事故防止のため他のHDDも物理的に外しました。そして、HDD1を初期化し、再セットアップ。そしてデータを元に戻すことで・・・完全復旧しました!
  HDD1は比較的空き容量が大きかったので、コピーの時間がそこまでかからなかったのがまだ救いですかね。


■補足
 不具合発生中にシステムログを見たところ「Re-launch process [smbd].」といった警告が定期的に発生していました。
 調べたところ、こうなるともう初期化してしまうのが手っ取り早いっぽく、あながち自分の対処方法も間違いではなかったようです。
 20130429-04
 復旧後は、もちろんこの警告は出ていません。


 当現象に見舞われた原因はまったく不明です。ファームウェア更新時の失敗、としか言いようがありません。しかし、エラーもおかしな挙動も何もなく当現象に見舞われたので、なんだかなー、、、という感じですが。

 結局のところ、初期化しないと解決しなかったので微妙な結末でしたが、QNAPのサポートのよさと、ファームウェアの更新は危険が伴うということを改めて実感した出来事でした。
 ちなみに、ファームウェアはver.3.83が出ていますが、現状不便を感じていないので、3.80のままにしています。。。ファームウェアのバージョンアップに臆病になっています f^_^;)

 もし似たような症状でお困りの方がいらっしゃれば、初期化もお試しあれ。


 (2014/02/11追記)
 ファームウェアが4.xになったことに伴い、アップデートしました♪ ⇒
QNAP NASのファームウェアバージョンアップ♪今回はノートラブル!

 



履歴:
2014/02/11 リンクを追加
2013/04/29 新規作成

Recommend!:
 
QNAP NAS新調!すこぶる快適 TS-469Pro(2013/01/20)
 
QNAP NASのTwonky Serverでの個別プレイリスト作成方法(2012/07/29)
 
ホームネットワーク構築!NAS:DLNA+PS3 playing MP4 はコレだ!!(2009/10/31)

Blog Navi:
<-
スタイリッシュアルミバンパー!その2(iPhone5 ストラップホール付き)(2013/04/28) | BlogTop | メールマガジンはじめます!!(ドキドキ)(2013/05/02) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>