Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

ライフログを取ろう!UP by Jawbone 使い始め編

20130512-01
 対応製品も増えてきて盛り上がりを見せ始めている活動量計。歩数が計れたり、睡眠の質が計れたりするのが主で、そのデータ自体はクラウド上で管理して活用していこう、というコンセプトのようなものです。
 日本にもようやくそのようなグッズが出始めてきてたので、ボチボチ欲しくなってきました。(こういうデータ貯めるの大好き。)
 色々とサイトを調べましたが、使ってみないことには分からない部分もありますので、エイっと購入してみました!


■UP by Jawbone
 どれにしようか迷いましたが、一番盛り上がりをみせている(気がする)UP by Jawboneを選択しました。日本での発売が2013/4/20にされたばかりですね。
 あまりの人気で、どこもほとんど在庫なし状態です。(2013/5初の状況)
 恒例の、定価以上で売りつける業者がチラホラ存在する、という人気ゲーム機発売当初と同じ状態になっていますね。

 リストバンド型なので、サイズがSMLとあります。
 自分は男性にしては手首がかなり細いです。計ってみたら15.5cmでした。これでいくと、Sサイズ上限一杯のようです。
 
20130512-02

 Sサイズだけはかなり小さい(女性向け?)からか、在庫がわずかにありました。
 ということで、早速購入しました。色は、何にでも合わせやすいグレーにしました。


■つけ心地、ハードウェア面など
 正直、Sサイズはちょっと小さい!と思いました。若干圧迫感があるというか。
 
20130512-04
 
20130512-03
 (毛が多くてすいません。。)

 ただ、手首の形にもよる気がしますので、実際につけて確認するのが一番ですね。。(骨の形とリストバンドの形が合わないと、外周の長さが足りていても、圧迫感が強くなると思われます。)
 しかし、つけてしばらくしていると意外とつけていることが気にならなくなりました。腕時計をつけている感じですね。ジャストフィットだからかもしれません。(ブラブラと動かない)

 UPの機能として、しばらく運動をしていないとリストバンドが震えて警告がくる、という機能があるのですが、これはなかなか良いと思いました。「あ、少しストレッチしないと」という気になりますね。(ただし、後述の不具合の影響で、何をしていても定期的に震えるだけでしたが。。)


■iPhoneアプリの使い勝手
 普段はリストバンドをつけておき、データを伝送する時にiPhoneのイヤフォンジャックに差し込んでiPhoneアプリにデータを送ります。ちょっと変わった送り方で、珍しいですね。(その後、アプリから、クラウドに同期されます。)
 使用しているアルミバンパー(→
スタイリッシュアルミバンパー!その2(iPhone5 ストラップホール付き))で、しっかりとイヤフォンが接続できるかちょっと心配だったのですが、ギリギリうまく接続できました。購入した後に気がついて、接続できるかどうかドキっとしました。盲点でしたね。
 20130512-05
 
20130512-06
 ギリギリですが、バッチリと接続できています。

 アプリは一種のSNSみたいな作りになっていて、いろいろとコメントなどが残せます。また、蓄積していったデータも参照できます。許可しあった友人の情報も見れるようで、さらにFacebookやTwitterとも連動できるみたいですが、使っていないのでどんな感じかはちょっと分かりません。
 見た目、楽しげな雰囲気をだしているアプリですが、インターフェイスがちょっと煩雑というか、目がチカチカする配色というか。好みが分かれるかもしれません。
 また、まだ(?)PCで使うことはできず、PCでデータを参照することができません。iPhoneアプリオンリーなので、大きな画面でグラフをみたりすることができません。今後に期待、ですかね。

 食事も残せますが、日本のデータが少ない?のか、結局手入力です。面倒なので、続く気がしません。ただ、食べたものを写真に撮って記録しておけるので、反省用には使える気がします。。。が、やはり手間ですね。


■その他、思ったこと
 ピッタリサイズにしたため、というのもあるかもしれませんが、夏場は汗が気になりそうです。防水なので故障はしないと思いますが、腕とバンドの間に汗がたまりそうです。夏は腕時計ですら外したい人なので、ずっとつけているのは厳しいかもしれません。
 また、長袖の時は隠れるのでよいですが、半袖になるとリストバンドがバッチリと見えてしまいます。つけられる場所が制限されるかもしれませんね。
 そして、日焼けしちゃうと、、、ですね。
 少しバンドに高さがあるので、パソコンのキーボードを打つ時にちょっと邪魔に感じることが何度かありました。


■不具合???
 という感じなのですが、、、そもそも、致命的な現象に当たりました。固有の問題と思われますが、、、
 それは、歩数が全然合わないというもの。自分で数えて500歩とすると、50歩くらいしか認識されていないガッカリさ。睡眠モードにして寝ても、まったくデータが取得できていない模様。
 どう考えてもセンサーが機能していなさそうです。。

 ※この顛末は、別記事にて。。
  ⇒ 記事化しました。→
ライフログを取ろう!UP by Jawbone 初期不良でドタバタ編

 ※Jawboneではありませんが、Fitbitのリストバンド型のFitbit Flexも記事化しました!
  →
ライフログを取ろう!Fitbit Flex(海外版)の使い勝手

 




履歴:
2013/09/03 リンクを追加
2013/05/16 リンクを追加
2013/05/12 新規作成

Recommend!:
 
ライフログを取ろう!Fitbit one ファーストインプレッション編(2013/05/18)
 
Eye-Fi ダイレクトモードをしばらく使ってみて(2013/04/17)
 
ケーブル巻き巻き。長いケーブルは短くしよう。(2013/04/07)

Blog Navi:
<-
お気に入り!モバイルバッテリー(2013/05/10) | BlogTop | ライフログを取ろう!UP by Jawbone 初期不良でドタバタ編(2013/05/16) ->

関連メルマガ:
 
【メルマガ】ライフログの取り方検討(第2号)

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>