Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

Kindle PaperWhite購入!Kindleで購入した電子書籍を読むには最適

20130608-02
 KindleをiPhone/iPadで利用していたのですが、やっぱりE-Inkで読みたいと思い、Kindle PaperWhiteを買ってしまいました。「電子書籍(コンテンツ)を買うならKindle」と決めましたので、買ってもよいかな、という判断です。(ポチっと購入し続けて、気がつけば10冊以上読破。購入した書籍数はそれ以上。。。)


■ハードウェア面での感想
 購入したのは、3G版です。Wi-Fi版に比べて随分と高いですが、複数端末(iPhone、iPad、Kindle PaperWhite)を使う前提でのKindleであるため、各端末間で読んでいる位置、しおり、メモが同期できるWhisperSyncが使えないとあまり意味がないと思い、3G版にしました。
この端末でしか読まない方は、Wi-Fi版で十分な気がします。
 
20130608-01

 Kindle PaperWhite 3Gのすごいところは、月額の通信費用が一切かからないという点。Kindleストアでの購入(ブラウジング)やダウンロード、WhisperSync程度しか通信は使いませんが、それでも毎月固定費用がかかるかどうかは大きな差です。一度買ってしまえば、どこでも通信が使えるというのは相当大きいですね。

 SONY Reader(→
実力の違い!SONY Reader PRS-T2)とは違い、物理的な「進む」「戻る」ボタンがありません。しかし、タッチパネルの感度はかなりよく、ここまで感度がよいと物理ボタンがなくてもあまり不便さを感じません。愛用しているSONY Readerよりも反応はよいくらいです。

 そして、PaperWhiteのウリである、フロントライト。暗がりでも確かに読めます。しかし、画面下部に色ムラっぽい現象が出ることがあります。読書にはあまり影響がないのですが、見るとちょっと気になる感じです。感じ方には個人差があるとは思いますが。

 重さは、SONY Readerを使っている身からすると、とちょっとズシリとくる感じです。(222g。SONY Reader PRS-T2は168g。)

 Kindleにはフリーハンドで書く機能はない?のですかね。意外と学習時(問題集を解く時とか)に重宝する機能です。


■使い勝手(Kindle Store含む)
 ワンクリック購入という、悪魔のボタンがあります。押すと、本当に購入されてダウンロードが開始されます。
 「間違えて押したらどうするんだ!」と思いますが、押した直後であれば、キャンセルできる機能がついています。また、キャンセルを目立たなくするのではなく、しっかりデカデカとキャンセルについて表示されるインターフェイスはさすがですね。利用者のことを考えています。

 面白いなと思ったのは、みんながハイライト(マーカー)している場所が共有されて表示されることです。「○人がハイライト」という感じで表示されます。

 何より、やはりAmazonのレビューは使えます。(→
iBooksに続き、Kindleも利用開始!でも記載しましたけど。)
 Kindle PaperWhiteで見ても、そこそこ快適にレビューを見れるのですごいですね。他の電子書籍ストアにはない快適さだと思います。

 なお、PDFを表示した場合はどんな感じになるかはまだ試していません。試してみて、何か特筆するものがあれば、、、記事化するかもです。ただし、外部メモリ(microSDとか)で容量を拡張することはできないので、自炊のPDFを読むのであれば、SONY Readerの方がよいかもしれませんね。

 




履歴:
2013/06/08 新規作成

Recommend!:
 
超速!書籍「自炊」完全マニュアル (約5年のノウハウ))(2012/11/10)
 
実力の違い!SONY Reader PRS-T2(2012/10/18)
 
書籍と

Blog Navi:
<-
Nintendo3DSから3DS LLに移行!(2013/05/31) | BlogTop | ライフログを取ろう!Fitbit 一ヶ月超 利用後編(2013/06/13) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>