Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

電子書籍ストア比較!Kindle、iBooks、SONY、楽天kobo

20130811-01
 気がつけばいくつもの電子書籍ストアを利用していました。
 ということで、せっかくなのでそれぞれの違いを個人的主観で整理してみました。端末の使い勝手も含めての評価です。
 なお、販売している電子書籍の種類や数はここでは評価対象外にしています。違いがよく分かりませんし、人によって欲しいジャンルも違いますし、日々増えていると思いますので。。。


■Kindle
 <主利用端末>
 Kindle PaperWhite 3G、iPhone5、iPad mini

 <特徴>
 世界のインターネットの本屋と言えば、Amazon。世界の電子書籍と言えば、Kindle。

 <利用方針>
 電子書籍を購入するならKindleで、と決めました。Kindleで売っている書籍であれば、Kindleで購入です。
 電子書籍は基本的にはDRMフリーではないため、ストアがなくなると購入した本が読めなくなるリスクがあります。
 Amazonは世界規模で運営しているため、Amazon自体がなくなるリスクは低いという判断したということもあって、Kindleを使用しています。

 <ストアの使い勝手>
 積み重ねてきた検索の精度、レビューの多さはピカイチ。購入の参考にすることが多いです。
 ブラウザ上でAmazonをプラプラして、ポチっと押せば指定の端末に電子書籍がダウンロードされるという手軽さ。これも素晴らしいです。
 決済も楽。ログインしていれば、ポチっとするだけで買えてしまいます。

 <端末の使い勝手>
 複数端末間でのウィスパーシンクはかなり便利。(しおりなどを複数端末間で同期できる機能。)
 これぞ電子書籍の醍醐味、というところです。
 多彩な端末で利用できるのも魅力。最悪、常に持ち歩いているiPhoneで読めるのも大きいです。

 <関連記事>
 
Kindle PaperWhite購入!Kindleで購入した電子書籍を読むには最適(2013/06/08)
 
iBooksに続き、Kindleも利用開始!(2013/04/26)


■iBooks
 <主利用端末>
 iPhone5、iPad mini

 <特徴>
 iTunesのクレジットで購入できる。(iTunesカードでチャージできるやつです。)
 iTunesカードはキャンペーンのタイミングを狙うとお得に購入できるため、同じ金額の書籍であれば、実は一番お得と言えるかもしれません。

 <利用方針>
 基本的には使いません。iBookStoreにしかない本があれば買うかも、という程度。
 Appleがやりたいことも、Kindleに近いですし。わざわざKindleを押しのけて使うまでもない感じです。
 Appleなので、Appleの世界(端末)でしか使えないのも、Kindleに比べるとマイナスポイントだと思います。

 <ストアの使い勝手>
 AppSroreもそうですが、iBookStoreも動作が重いです。重いと、そもそも探す気力がなくなります。。。

 <端末の使い勝手>
 Apple製品なので、フォントのキレイさやフィーリングの良さはさすが。

 <関連記事>
 
iBookstore、日本語書籍発売を記念して購入してみました!(2013/04/10)


■SONY Reader
 <主利用端末>
 SONY Reader PRS-T2

 <特徴>
 今となっては、特徴が何かよく分からないストアです。ソニー製品を購入するとソニーポイントが加算されるため、ソニーが好きな方はお得に購入できるかも、です。

 <ストアの使い勝手>
 SONY Reader(端末)からもアクセスできますが、いかんせんストアのレスポンスが悪いです。
 PC/Macのブラウザで書籍を購入し、SONY Readerで購入済みリストからダウンロードするやり方がオススメ。

 <端末の使い勝手>
 軽いし、タッチパネルの反応もよいし、物理ボタンもあるので、個人的には一番気に入っている端末。
 ペンも付属しているため、フリーハンドも気持ちよく書けます。資格取得の問題集を解くのに適しています。
 MicroSDカードも使えるため、E-Ink系端末のPDFビューアとしては、一番の使い勝手。

 <関連記事>
 
SONY Readerストア 初利用!使いづらい。。。(2012/12/09)
 
実力の違い!SONY Reader PRS-T2(2012/10/18)


■楽天kobo
 <主利用端末>
 楽天Kobo touch

 <特徴>
 類似の電子書籍ストアを閉鎖&書籍を購入した権利を失効させた実績あり。(一番やってはいけないことと思ってます。)
 ストア立ち上げからの書籍数の水増し事件があり、さらに端末の反応の悪さもあいまって印象最悪。ストアの使い勝手も悪い。(発展途上すぎ)
 楽天ポイントが貯まる/使えるため、楽天ポイントをガンガン貯めている方はよいかも、です。

 <ストアの使い勝手>
 乱立したその他様々な電子書籍ストアと同レベルの印象。
 欲しいと思う本への出会いもなかったです。
 「koboにもう一度チャンスをください」というメールがきた時は、ちょっとふいてしまいました。ある意味、素直でよろしい^_^

 <端末の使い勝手>
 タッチパネルの反応が悪く、それが全てを台無しにしてしまった印象。
 裏面は滑りにくくて持ちやすくなっているし、決められた読書基準を達成した時に取得できる「バッチ」という仕組みも楽しげなものだったのですが、、、

 <関連記事>
 
電子ブックリーダ:kobo touch 使い勝手(2012/09/22)


■コメント
 今後、それぞれの電子書籍がどういうウリを出して進化していくのか、楽しみですね。願わくば、利用者の立場に立った改良を続けて欲しいものです。




履歴:
2013/08/11 新規作成

Recommend!:
 
超速!書籍「自炊」完全マニュアル (約5年のノウハウ)(2012/11/10)
 
My読書フロー(参考になれば)(2011/08/20)
 
Books Selection

Blog Navi:
<-
Google八分再び!?謎のアクセス減、そして謎の回復(2013/07/26) | BlogTop | 非破壊電子化!ScanSnap SV600(2013/08/16) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>