Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

【App】Eye-Fiからのさらなる連携。「ぱっと転送」

20130817-02
 以前購入した、ミラーレス一眼 SONY NEX-7 + Eye-Fi の組み合わせで、カメラを楽しんでいます。(→Eye-Fi + SONY NEX-7 は相性バツグン!)
 そして、Eye-FiはiPhone5にダイレクトモードで転送する使い方をしております。(→
Eye-Fi ダイレクトモードをしばらく使ってみて)
 ただ、この使い方、ちょっと欠点がありました。。。


■ちょっと不便な点
 旅先で、NEX-7で撮影した写真をiPhone5にダイレクトモードで転送し、Facebookにアップしたりして楽しんでいます。
 やはり、iPhone5のカメラでは表現できない写真が撮影できますしね。

 ただ、このダイレクトモード、一度転送すると、もう一度転送した写真をもう一度転送することができない仕様のようです。
 そのため、iPadにも転送したり、他のiPhoneに転送したりすることができません。
 このことは前から分かっていたのですが、必要な時は、強引に、iOSのフォトストリームの共有機能を利用して転送していました。
 ただ、この間海外旅行をした時に、レンタルしたWi-Fiルータの転送量に制限があり、無駄にバンバンと転送することができませんでした。
 写真のサイズが大きいため、なおさらですね。フォトストリームだと、一度ネットにアップしてから他の端末でダウンロードするため、転送量が倍になってしまいます。。。


■解決策
 iOS間の限定解決策です。
 無料アプリ「ぱっと転送」を利用すれば、iOS間で写真を転送することができます!

 
20130817-01 ぱっと転送(無料版)
 転送元と転送先のどちらにもアプリをインストールし、それぞれで操作すればオッケー。操作もお手軽です。
 端末間で直接転送するため、インターネット上にデータは飛んでいきません。
 こんな便利なアプリがあるとは、、、知りませんでした。

 なお、写真以外にもいろいろなデータを転送できるみたいなので、興味がある方は利用してみてくださいませ。




履歴:
2013/08/17 新規作成

Recommend!:
 
Eye-Fi ダイレクトモードをしばらく使ってみて(2013/04/17)
 
Eye-Fi + SONY NEX-7 は相性バツグン!(2013/02/01)
 
カメラにハマりだす?(2013/01/14)

Blog Navi:
<-
非破壊電子化!ScanSnap SV600(2013/08/16) | BlogTop | 転ばぬ先の杖!パックアップは大丈夫?(いつかは転ぶよ!)(2013/08/25) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>