Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

転ばぬ先の杖!パックアップは大丈夫?(いつかは転ぶよ!)

20130825-01
 動画に音楽、写真と、個人レベルでも相当な容量のデータを持つ時代になりました。さらに、自炊の電子書籍も超大量にあります。
 ものすごい量のデータを個人で所有できるようになった一方、ハードウェアの故障、さらには人的ミスによる誤削除などで、一瞬で様々なデータが消えてしまう状況でもあります。
 それを防ぐためには、一にも二にもバックアップ!!ということで、イロハを伝授いたします。
 自分自身も完璧といえるほどバックアップかとれているわけではないのですが。。


■バックアップ関連の環境
 ・QNAP NAS TS-469Pro (→
QNAP NAS新調!すこぶる快適 TS-469Pro)
 ・上記にあるTimeMachine機能
 ・QNAP NAS TS-409Pro(→
ホームネットワーク構築!NAS:DLNA+PS3 playing MP4 はコレだ!!)
 ・BD-Rドライブ
 ・DVD-Rドライブ


■基本的な考え方
 バックアップは以下の考え方で行っています。それぞれの環境で守るべきものや守るレベル感が違うと思いますので、適宜変更してくださいませ。

 ・ハードウェアは故障するもの。人的ミスで誤削除はするもの。という前提でバックアップを組み立てる。

 ・転送速度が速く、容量単価の安いHDDにバックアップすることを基本とする。

 ・RAID構成はコントローラが壊れたら意味がなく、復旧も手間がかかるため、使用しない。

 ・MacのTimeMachineは手間がかからないので利用する。

 ・TimeMachineではなく、通常のデータとしてコピーしておきたい時は、ツールを用いて同期コピーを行う。(TimeMachineそのものからデータを抜き出すのは大変)
  ツールは、SyncSyncSyncというアプリを利用しています。(→
MacBookAir 11インチ(Mid 2013) 厳選アプリインストール!気がつけばクラウド時代到来!!)

 ・できるだけ、各データは2箇所以上に配置されるようにする。

 ・HDDは人的ミスで誤削除可能であるため、ある程度の定点でBDまたはDVDに出力する。(さすがに必要なものを厳選して。。。)

 ・HDDもBD/DVDも、器としては数年しかもちません。数年も経てば容量は格段にアップする世界であるため、ケチらずに新しくバックアップを行う。(過去にxxにコピーしたので、その差分だけバックアップする、、、とはしない)
 ちなみに、10年以上前に作ったDVDは、ほとんど読み込みできなくなっていました。

 ・データバックアップ自体が重複したHDDは、被災(水没とかもありますけど)した時を考慮し、距離が離れている実家に置いておく。

 ・クラウドモノはある意味バックアップ不要ですが、アプリのバグなどで同期がうまくできずデータを壊してしまう可能性もあります。エクスポートできるものは定期的に行い、バックアップフローの中につっこみます。


■さらなる進化に、、、
 本当は、自宅のNASから実家のNASにリモートレプリケーションすればかなりグッドです。
 しかし、そこまでして保存したいデータもなく、リモート先(実家)が不調になるとメンテナンスが大変なので実施していません。
 ポートの穴あけなども色々と手間がかかりますし。

 なお、こちらの記事もバックアップのことを少し書いているので、ご参考くださいませ。
 →
QNAP NAS新調!すこぶる快適 TS-469Pro

 




履歴:
2013/08/25 新規作成

Recommend!:
 
MacBook 3種の使い分け(個人的主観)(2013/07/07)
 
QNAP(TS-469 Pro)更新失敗?大ハマリ・・・(2013/04/29)
 
またまた障害対応!MacBookAirの電源がつかない。。。(2013/02/08)

Blog Navi:
<-
Eye-Fiからのさらなる連携。「ぱっと転送」(2013/08/17) | BlogTop | ライフログを取ろう!Fitbit Flex(海外版)の使い勝手(2013/08/31) ->

Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>