Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

【App】iOSゲームのセーブデータをバックアップ!:iFanBox

20131012-81
 一昔前は、iPhoneでもよくゲームをしていました。特に、スクウェア・エニックスのCHAOS RINGSシリーズは、サントラを購入するくらい好きでした。
 ただ、本格的なRPGであるため、アプリ容量が大きいです。(700MBとか。。)
 それなりに長時間プレイし思い入れもあるゲームなのですが、クリアしたらさすがにプレイすることがあまりないです。
 しかしiPhoneからアプリを削除してしまうとセーブデータも一緒に消えてしまうため、なかなか削除する踏ん切りもつかず、呪われたかのようにiPhoneにずっと居座っていました。

 なんとかならないものか、、、と、ちょっと調べてみました。


■要件
 機種変更時(iPhone5 → iPhone5sなど)は、iTunesでバックアップを取り、新しいiPhoneに対して「復元」すれば、全データ引き継がれます。これはごく普通のお話ですね。

 そうではなく、今回実施したいのは
  ・今使用しているiPhoneから、iOSのゲームアプリそのものを削除
  ・いつかプレイしたくなった時に、iPhoneにあらためてiOSのゲームアプリを入れて、前回のセーブデータを使用する
 というものです。


■実施方法
 調べてみると、以外と簡単にできることが分かりました。
 iFanBoxというMacアプリ(Windows版もあります)を使用することで、iPhoneの中身のデータを参照することができます。
 →
iFanBox ダウンロードページ

 あとは、セーブデータの場所さえ分かれば、そのファイルをMacにコピーするだけ。
 たいていの場合、各アプリのDocumentsの下をまるっとコピーしておけば大丈夫のようです。
 Final Fantasyは1ファイルのみでしたが、CHAOS RINGSは2ファイルあるなど、アプリによりけりみたいですね。
 
 再度使いたいときは、コピーしたファイルをiPhoneにコピーするだけ。
 iPhone←→iPad間でも、コピー可能です。

 ただし、iOSのバージョンが変わったとか、セーブデータが違う場所にもあった、とかで、うまくいかないこともあるかもしれません。
 また、全てのゲームがこのやり方でバックアップできるとは限りません。(ソーシャルゲームとかは端末にはデータ置いていないのでは?)
 保証しているわけではありませんので、あしからず ^^;; 何かあっても責任とれませんヨ。


 、、、正直、こんな簡単にできるとは思っていなかったです。
 キレイさっぱり、iPhoneからサイズの大きいゲームアプリを削除しました♪

 なお、こちらのサイトを参考にさせていただきました♪感謝です。
 →
iOS版 FF5でセーブデータをiPhoneとiPadで共有する方法




履歴:
2013/10/13 新規作成

Recommend!:
20140112-00
iPad mini Retinaもガラスフィルム化!!(2014/01/12)

20131012-55
【App】習慣化アプリ!Streaks(2013/10/06)

20131012-60
iPhone5s GOLD + 小型モバイルバッテリー♪(2013/10/05)

Blog Navi:
20131012-61
<- 【書籍】体を柔らかくしたい人へ!:やってはいけないストレッチ(2013/10/12)

20131019-00
->
iPhone5s + NETSUKE(根付) ストラップボールを取りつけろ!!(2013/10/19)

00000000-01
BlogTop

Search:「Macと書籍と考えと」内検索


Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>