Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

Logicool G105:ゲームをやらないけど、ゲーム用キーボード!

20140102-02
 先日、Win機をSSD化(→Win7機(自作PC)をSSD化!)したことに伴い、WindowsもMacなみに使おうと思いました。配置スペースを考えて使っていた小さいキーボードをやめて、バリバリ使えるフルキーボードに変更しました。
 ファイル名の変更といった操作をよくするため、キーボードの定型操作を記録できるLogicool G105にしました。有線タイプです。ゲーマー用、の位置づけのようです。


■Logicool G105の使い勝手
 ・今まで使用していたキーボードと比べると、デカイです。(デカいのが欲しかったので当たり前ですが。。)

 ・マクロボタンがあり操作を覚えさせることができます。
  その操作を割り当ててしまえば、、、ボタン一つで、サクサクとファイル名の変更ができます!
  例えば、F2(ファイル名編集)→HOME(文字の先頭へ)→Ctrl+P(ペースト)→Enter(確定)、というような操作が登録可能です。
  あくまでキー操作を覚えさせるだけなので、こういう場合だったら、、、といった(条件分岐的な)処理はできませんのであしからず。
  とは言え、一番の目的は果たせたので、満足です。

 ・キーにライトを点灯させることもできますが、、、若干、電気代の無駄にしか思えなかったりします^_^
  スリープからの復帰後は必ず点灯するので、どうにかならないものか、、、というところです。

 ・一番左にマクロボタンがついているため、ブラインドタッチでESCやCtrlを押そうとした時にミスタイプが多発。
  こればかりは、慣れるしかないですね。
  普段は、左上、左下にあるボタン、、、と、キーボードの端を感じてタイプしていたのだなぁと実感。
  
20140102-01
  
 ・キータッチの感触は、結構深めでカタカタという感じ。個人的には押しやすいです。

 ・最近PCゲームはやりませんが、こういった記憶させられるキーボードがあると、確かに楽ですね。ゲーマー用というのも分かります。ゲームを楽しんでいるのか、作業をしているのかよく分からなくなりそうですが。。
  (ちなみに、かなり古いですが、昔はDiabloとかStarcraftなど、Blizzard社のゲームにハマってました^^)

 ・有線タイプのキーボードを購入したのは久々ですね。線が邪魔にならない配置であれば、さほど気になるものではないですね。

 ということで、満足な一品でした。

 




履歴:
2014/01/02 新規作成

Recommend!:
20131203-00
iPad miniなどを売却♪意外と高値で・・・(2013/12/03)

20131110-00
シネマディスプレイ(30インチ)をマルチに利用!(2013/11/10)

20130629-00
iPad miniのキーボード、コレがオススメ!(2013/06/29)

Blog Navi:
20140101-00
<- 【書籍】お金に対する心がけ:稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?(2014/01/01)

20140103-00
-> ScanSnap S1500MからiX500へ!(2014/01/03)

00000000-01
BlogTop

Search:「Macと書籍と考えと」内検索


Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>