Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

ScanSnap S1500MからiX500へ!

20140103-01
 自分はかなりScanSnapのヘビーユーザです。
 S1500Mを使っているのですが、ローラーを何度か買い換えているくらいです。(その前はCanonのDR-2050Cを使っていましたが、こちらもローラーを何度か買い換えています。)
 そろそろまたローラーの買い替え時期だなぁと思っていたところに、大量にスキャンする用事が発生しました。

 新しい機種が出ていたのは知っていたので、買い換える(買い増しする)なら今だ!と言わんばかりに、新型(といってももう1年くらい経ちますが)のiX500を勢いで購入しました。
 昔に比べると、価格も随分と安くなったものですね。


■ScanSnap iX500 セットアップ!
 Mac(Mavericks)に接続です。
 すでにScanSnap Managerなどのソフトはインストールしていたため、USBケーブルで接続するだけで使えるようになりました。これは便利 ^_^

 iX500は無線LANで接続できるのが一つのウリ。
 USBで接続したまま、セットアップ用のソフトを起動して無線設定を実施。
 しごくあっさりと無線LAN経由で接続することができました。


■S1500Mと比較して
 ・本体が黒い ^_^;;; ちょっと存在感がアップしちゃいますね。(白モデルがあったら、そちらにしていたと思います。)
  
20140103-03

 ・スキャン速度はやっぱり高速。今まででも速いと思ってましたが、さらにスムーズになっています。これはすごい。

 ・ネットで話題になっているスキャンの色合いですが、個人的には気にならないです。そもそも、再現性を強く求めているわけではありませんので。。。

 ・OCR(文字認識)のスピードが劇的に速くなってますね。ほぼスキャンと同じ速度です。今まで遅いので使用していませんでしたが、今回からオンにすることにしました。

 ・スキャンの音が静かになっていますね。スムーズになった感じです。

 ・WiFi接続については特に魅力は感じていなかったのですが、使ってみると便利ですね。一番キレイな精度でスキャンできないといった制約はあるみたいですが、自分の普段使いであれば何ら問題なし。安定稼働もOKです。
  無線を利用することで、作業スペースレイアウトの自由がきくようになりますね。

 ・iX500は本体が黒いので、付着した紙のカスが目立ちます。軽く拭き取ればよい話ではあるのですが、気になりだすと気になってしまいますね ^^;;;


 やっぱり、読み込みが速くなるってよいです。時間の節約になります。
 また、無線接続が思いのほか心地よいです。スキャン時はMacBookProを使用しているので毎回USBを接続していたわけですが、それがなくなりました。

 S1500Mを所有していながらiX500を購入するのはどうなんだ、、、と思っていましたが、より快適になり、満足です ^_^
 ただ、「OCRを使わない」「S1500Mの速度に不満はない」「無線LANも使うことはない」という方であれば、わざわざ買い換える必要もないかと思います。

 




履歴:
2014/01/03 新規作成

Recommend!:
20140113-00
ありがとう!ScanSnap S1500M(2014/01/13)

20131012-57
非破壊電子化!ScanSnap SV600(2013/08/16)

20131012-56
電子書籍ストア比較!Kindle、iBooks、SONY、楽天kobo(2013/08/11)

Blog Navi:
20140102-00
<- Logicool G105:ゲームをやらないけど、ゲーム用キーボード!(2014/01/02)

20140104-00
-> iPad mini Retina をしばらく使用して(2014/01/04)

00000000-01
BlogTop

Search:「Macと書籍と考えと」内検索


Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>