Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

QNAP NASのファームウェアバージョンアップ♪今回はノートラブル!

20140211-01
 特に不便を感じていなかったため、長らくそのままのバージョンで運用していたQNAP NAS TS-469Pro。
 前回、ファームウェアアップデートかうまくいかずにかなり苦しんだ(→
QNAP(TS-469 Pro)更新失敗?大ハマリ・・・)こともあり、躊躇していました。
 ただ、メジャーバージョンアップもしていました(3.x→4)ので、そろそろアップデートするかなぁ〜と思っていました。


■下準備
 まずは、失敗しても大丈夫な準備です。
 ファームウェアの内容はディスク1に配置されるようなので、まずはディスク1の大事なデータをバックアップ。
 週一回、Rsyncでもう一つのNAS TS-409Proに自動バックアップしているのですが、念のため、直前に手動で実行。

 あとは、若干気休めな感じはありますが、設定のバックアップを取得。
 
20140211-02


■ファームウェアバージョンアップ!
 管理画面に自動更新で表示されるバージョンは、4.0.3。
 しかし、QNAPのサイトを見ると、4.0.5のファームウェアがダウンロードできるようになっていました。
 そのため、4.0.5をダウンロード。
 ちなみに、自動更新を実行して、前回はハマりました。それを避ける意味でも、手動でアップデート。
 3.8.0 → 4.0.5 にアップデートです。
 
20140211-03

 アップデートは特に問題なく完了。かなりあっけなく完了しました。
 (普通はそうなのか、、、)


■QTS4.x の使い勝手
 管理画面の見た目がガラっと変わりました。ちょっとiOSに近づいた感じ。
 できることは基本的には変わりませんが、ちょっと可愛らしくなっていますね。慣れるまではちょっと戸惑いそうですが。。。
 
20140211-04

 また、3.8の時はOS X MavericksとSMBの相性があまりよくないのか、マウントして使用した時にファイル一覧の取得が遅いなど、性能面で不満がありました。(Win7からだとサクサク反応しています。)
 しかし、QTS4.xにアップすることで、性能が解消した気がします。(SMBのバージョンが変わった?)


■ノートラブルといいつつ、、、
 VPNを使うために、QNAPが提供している無料サービス QNAP Cloudを使用しているのですが、そのアカウント&パスワードを完全に失念してしまっていました。。。
 仕方ないので、新たにアカウントを作成。いずれにせよ、無料だったわけですが、、、

 iPhoneなどの端末のVPN設定を見ると、ドメイン名が変わっていることに気がつきました。
 少し前からVPNにつながらなくなったな〜と思っていて放置プレイだったのですが、もしかしたらQNAPのサービスが変更になっていたのかも、、、ですね。

 




履歴:
2014/02/11 新規作成

Recommend!:
 
転ばぬ先の杖!パックアップは大丈夫?(いつかは転ぶよ!)(2013/08/25)
 
QNAP(TS-469 Pro)更新失敗?大ハマリ・・・(2013/04/29)
 
QNAP NAS新調!すこぶる快適 TS-469Pro(2013/01/20)

Blog Navi:
20140206-00
<- ウォークマン NW-ZX1 修理完了♪(2014/02/06)

20140323-00
-> α7R ファームウェアバージョンアップ失敗!?(1.01→1.02)(2014/03/23)

00000000-01
BlogTop

Search:「Macと書籍と考えと」内検索


Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>