Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

α7R ファームウェアバージョンアップ失敗!?(1.01→1.02)

20140323-01
 ミラーレス一眼 α7R(→α7Rを購入!カメラが面白くなってきた!!)ですが、初めてのファームウェアアップデートが公開されました。
 自身、初の望遠専用レンズ SEL70200Gを購入しようと考えており、そのレンズをフルに活かすためのアップデートでもある模様。
 起動が速くなるのもいいですね。画質向上も・・・何がどうなるのか、気になるところです。

 (以下、引用)
 
http://www.sony.jp/ichigan/update/?searchWord=LATEST-ILCE-7
 [α7Rをお使いのお客様]
 1. SEL70200G 対応
  オートフォーカスの速度向上
  フォーカスホールドボタン機能の対応の追加等
 2. 起動時間の短縮
  電源スイッチが「ON」の状態から「OFF」にしてすぐに「ON」した場合の起動時間が短縮されます。
 3. 画質向上
 4. PlayMemories Camera Apps 対象アプリケーションの追加・機能向上
  「ライブビューグレーディング」「スムースリフレクション」アプリに対応しました。
  「タイムラプス」 (Ver.2.00以降で対応)のAEの滑らかな追随に対応しました。
 (引用ここまで)

 しかし、、、いつもの、障害対応です ^^;;;


■アップデート環境
 ファームウェアアップデートをするだけなので、たいした準備もいらないのですが・・・
 ・α7R本体
 ・マイクロUSBケーブル
 ・Mac(Maverics)


■発生症状
 順調にアップデート中かと思いきや・・・
 エラーが発生!
 
20140323-02

 いやー、焦りました。
 この後、カメラ本体を起動しようにも、起動されず。(画面真っ暗のまま)

 しかし、素直にもう一度アップデート手順を実施すると、うまくいきました。
 (よかったよかった)


■エラーの心当たり
 OS X Mavericsでの新機能「App Nap」が悪さをしているのではないか?という推測です。
 App Napとは、複数アプリを動かしている際に、画面の後ろに隠れたアプリの処理速度を下げ、省エネ稼働させよう、という機能です。

 というのも、ScanSnapを使用している際に、違う作業をしていると、ScanSnapとの無線接続が切れてしまう、というバグがありました。(今はアプリが修正されていますが。)
 この暫定対応として、App Napを切る、という対応が有効でした。

 今回、ファームウェアアップデート中にネットサーフィン(死語?)をしていました。
 つまり、ファームウェアアップデートの画面を完全に後ろにしており、App Napが稼働。
 結果、途中でアプリが止まり、エラーとなったのではないか?という推測です。

 再度アップデートする際は、ファームウェアアップデートの画面を全面に置いたまま稼働。問題なく、アップデートすることができました。

 OS X Mavericsになって、MacBookの電池の持ちがよくなったのは事実。でも、ファームウェアバージョンアップなど、失敗できない時にこういったエラーが発生するとドキりとしますね。。。
 (App Napが原因かは不明ですけど。)

 




履歴:
2014/03/23 新規作成

Recommend!:
20131124-00
α7Rを購入!カメラが面白くなってきた!!(2013/11/24)

20131100-72
Eye-Fi + SONY NEX-7 は相性バツグン!(2013/02/01)

20131100-71
カメラにハマりだす?(2013/01/14)

Blog Navi:
20140211-00
<- QNAP NASのファームウェアバージョンアップ♪今回はノートラブル!(2014/02/11)

20140329-00
-> プリンタチェンジ!純粋バージョンアップとはいかず。。。(EP976-A3)(2014/03/29)

00000000-01
BlogTop

Search:「Macと書籍と考えと」内検索


Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009
 
Books Selection
 
Digital Collection
 
Favorite Apps
 
メルマガ(バックナンバー)
 
メルマガ読者限定!プレゼント企画


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>