Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

今年買ってよかったベスト5!!といきたいところですが。。Apple Watchだけか!?

20161231-01
 今年もほぼブログの更新ができませんでしたが、モノは色々と購入していました。
 ですので、よくある「今年買ってよかったベスト5!!」みたいな形でオススメのものをご紹介しようかと思ったのですが、振り返ってみると「本当にコレ!!」というものがないことに気がつきました。。
 ということで、ベスト1のみのご紹介です。(下部におまけありますけど。)


Apple Watch (初代、Series2)

 今年のベストは、ぶっちぎりでコイツに尽きます。
 Apple Watch
 20161231-02

 不要論も多いApple Watchですが、自分の使い方からすると相当マッチしており、今ではなくてはならないガジェットになっています。

 背景
  
実は、Apple Watchを購入したのは、もうすぐ新しいモデルが出るのではないか!?と言われていた2016/6頃。(初代です)
2015/4/24に発売開始されたので、1年以上も経過してからの購入でした。

発売当初は「Apple Watchをつけていると流行にのっただけで、ダサい。」と思っていました。
また、「そもそもの機能としての魅力が随分と薄かった」というのも、すぐに購入しなかった理由です。

さて、時は流れ、(子供を授かり、)バタバタする日々が開始。
自宅でiPhoneを触ることもままならない日々が訪れました。
そういう状況になると、iPhoneの通知を見るのも一苦労で、必要な通知を見逃すことが多くなりました。

また、フィットネストラッカーでもあるWithings Activeという時計をつけていたのですが、歩数くらいしか計測できず、「心拍数を計れるのが自分の体調を知る上でかなりの手がかりになるらしいけど、Apple Watchって確か心拍計れたよなー?」と思い始めました。

そういった状況でしたので、モノは試しということで、一番安いApple Watch Sport(初代)を購入してみました。


 
使い勝手
  
ある意味、散々酷評されていたApple Watchでしたので、期待度が相当低かったのがよかったのかもしれません。
期待を裏切る便利さでした。
元々の目的も十分達成できましたので、大満足です。

<良い点>
・通知が腕に届く。iPhoneを触れない状況、触るのが億劫な状況において、非常に便利です。
・暗がりでも、画面が発光するので時間が確認できる点。普通の腕時計だと、光らなかったりしますからね。。
・Siriが意外と使えます。「タイマー3分セット」はよく使う技です。(カップ麵を食べるわけではないですが。)
・電話の着信も取れるので、これも意外と便利。音が周りにも聞こえてしまいますが、逆に、周囲の人も一緒に内容を共有したい時に便利。
・心拍数が計れるのは面白い。体調が悪い時は、本当に心拍数が少し高めになるんですね。。
・ランニング等でも心拍数が計れるので、結構便利。トレーニングの負荷がほぼリアルタイムに分かります。

<イマイチな点>
・常時点灯しているわけではないので、時間を確認したい時にパっと見れないことがある。これは少しストレス。
・元々使うつもりはありませんでしたが、電車の中での利用にはまったく向いていないです。使うには両手が必要なので、スマホよりもむしろ使いづらいくらいです。
・使えるアプリが相当少ない点。スマートウォッチの中では売れているとは言え、iPhoneなどと比べると市場規模が段違いですので開発者も金銭メリット少ないですしね。。

<補足>
・電池の持ちは、ほぼ気にしたことがないです。日中1日は普通にもちますし、iPhoneと同じく、寝るときには充電しますし。。
・バンドが変えられるのが面白いですね。純正は値段がお高いですが。バンドを変えると気分も変わり、なかなか面白い試みだと思っています。


 
さらに、Apple Watch Series2へ
  
自分はApple Watchを使う人だと分かったので、新モデルSeries2が出ると同時に購入。これぞ肌身離さずのモノですので、少し奮発しました。^^
Series2になって進化した点を踏まえた内容は以下です。
追加でのイマイチな点は特にないです。

<良い点>
・Suicaが便利。(定期券はPASMOなので完全移行はできていませんが。) 自動販売機の購入など、財布・スマホを出さなくてもピピっとできるのはどこか近未来的な感覚。
 おサイフケータイをお使いの方は今更かもしれませんが、好きな時にチャージできるのは相当便利ですね。
 nanacoとEdyが対応すれば完璧なのですが・・・。
 iPhone7でも使えますが、手持ちのクレジットカードがiDもしくはQuickPayとして利用できるのも便利ですね。わざわざiD/QuickPayを発行せずとも、使える電子マネーが増えたのはありがたいです。

<補足>
・アプリの動作が少しは速くなったとは思いますが、正直まだまだといったところ。アプリを率先して使いたいとは思わないです。
 基本的に、Apple Watchはアプリをバリバリ動作させるようなガジェットではないですね。
 通知受信、フィットネストラッカー、Suicaの端末、です。


 
で、初代はどうしたの?
  
実は、寝る時に使っています。
慣れとは怖いもので、寝るときに時計をしていてもあまり気にならなくなっちゃいました。
形は丸みをおびているので装着して寝ていても危なくないですし、バンドも通気性がよいものにしておくと装着しているのを忘れるくらいです。
目覚まし用、睡眠トラッキング用、緊急のTELでも目が覚める用(幸い、ここのところ発生していない)として、重宝しています。
早く純正の睡眠トラッキングAppが追加されないかなーと思っています。




おまけ
 実は今年も色々と買ったり(売ったり)したのですが、基本的には「バージョンアップだった」という感じでしたのであえて「買ってよかった!!」には入れませんでした。
 といいつつも、おまけとして記しておきます。

 
・自作PC
コンパクトだけど高性能なWindowsマシンを、ということで、久々にPCを自作しました。
目的は十分満たせたマシンとなりましたので、満足です。
ベアボーンキットというほぼほぼ完成に近い筐体に、お好みでCPU、メモリ、ストレージなどを選んで完成です。
自分はShuttleのXH170Vというやつを選びました。


  
VAIO Z クラムシェルモデル
デスクトップだけでなく高性能なノートも、ということで、意を決して購入。特段、カスタマイズはせずですが。
それでもストレージが爆速なので、電源オフからログイン画面起動まで数秒です。(ログイン後の各種アプリ起動に少し時間かかりますが。)Macより速いです。
Windows
のスリープからの復帰はあまり好きじゃない(よくトラブる)イメージがあるので電源オフしています。起動が爆速なのはかなり楽です。


  
MacBook(12インチ) Early 2016
記事(→MacBook(12インチ) Early 2016を購入♪)に記載の通り、満足の一品です。
所有しているMacの老朽化が激しく、そろそろ新調かなと考え、気軽に使えるサイズ・重さのコイツをチョイスしました。
もくろみ通り、今のところ(?)ブログの更新にも貢献していますので、まずはよかったかなというところです。


  
・カメラレンズ SONY SEL2470GM
ずーっと購入を悩んでいたのですが、重さ以外はよい評判が多かったので、こちらも意を決して購入。
重さ以外は満足です。(重さも分かっていた話ですが。)
単焦点レンズにも劣らないボケ加減、ズームの利便性、それなりに接写可能、ということで、メインカメラα7R2に装着しっぱなしです。




関連リンク

 上記に出てきたモノは、下記をご参照くださいませ。

 





履歴:
2016/12/31 新規作成

Logs:
 
Evernoteからの脱却!ナレッジの移行先は・・・(2016/12/30)
 
【書籍】超・箇条書き:つまり、いかに相手を考えられるかだ(2016/12/29)
 
【書籍】はじめての社内起業:ただ独立を目指すだけが道じゃない(2016/12/25)
 
MacBook(12インチ) Early 2016を購入♪(2016/12/25)
 
相当久々の更新!!ついでにRapidWeaver7化(2016/12/25)
 
BlogTop

Search:「Macと書籍と考えと」内検索


Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2017
  >
アーカイブ:2016
  >
アーカイブ:2014
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>