Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

やっぱり文字入力は4インチiPhone!+BunkerRing

20160102-01
 当ブログの執筆は、まずは電車の中で下書きすることが多いです。それに校正&写真をつけてMac(RapidWeaver)からアップロード、という流れです。
 今のメインスマホはiPhone 7 Plusなのですが、長時間文字入力するにはやはり大きい・重いですね。


■5インチiPhone(iPhone 7 Plus)は、やっぱり参照用?

 メイン利用のスマホとしてiPhone 7 Plusを選択したことには、まったくもって後悔はありません。
 そもそも、5インチが出たiPhone6 Plusからのユーザーですし、それまでもGALAXY Note(初代)にも手を出すなど、大きい方が自分にはよいのです。
 電子書籍を読むので、大きいサイズが必須なのです。

 しかし、こと文字入力することについては、やっぱりしんどい。

 キーボードのサイズが変えられる「ATOK」を使っていたのですが、どうも使い勝手が最高というわけでもなく、今は「片手キーボードPro」というアプリを使っています。
 このアプリ、キーボードの操作性についてかなりのカスタマイズが可能であるばかりか、カーソルキーの移動から定形ワードの常時表示(サブキーボードという機能)といった便利な機能もあり、手放せないアプリとなっています。
 当初懸念したのは日本語変換精度ですが、こちらも特に違和感なく使えています。日本語変換精度は「ATOK」が秀でているのかなと思ったのですが、iPhoneで長文を書いて一気に変換するようなケースはあまりなく(小刻みに変換して確定する)、正直変換精度の違いは感じません。
 Mac、WindowsではATOKを使っているので辞書の同期機能はありがたかったのですが、それを差し置いてでも「片手キーボードPro」の方がよい、というのが今の結論です。

 と、話が少しそれてしまいましたが、使いやすいといってもiPhone7 Plusのサイズで文字入力をし続けるというのはしんどいものです。
 昔メルマガを発行していた際(現在休刊中)、入力が億劫になったのもあいまって、作るのがしんどくなったことを思い出しました。

 前述の通り、ブログの下書きも電車の中でiPhoneを使って執筆するので、これじゃいかん!というところです。


■4インチiPhoneが、やっぱり入力には最適?

 ということで、4インチのiPhone。(iPhoneSEとかiPhone5sとかのサイズ)

 自分は左手で操作をよくしますが、画面右上には親指が微妙に届かない。でも、届かないけど、キーボードも適切なサイズですし、当たり前ですが本体も軽くて楽。(ここでも「片手キーボードPro」を使っています。)
 やっぱり文字入力はこのサイズです。

 さいわいクラウド時代なので、データ自体はクラウドにほとんどありますりですので、どの端末でテキストを編集しても管理の手間がないので楽ですね。


■さらに、BunkerRing

 さらに入力しやすくするグッズとして、BunkerRingというものがあったことを思い出しました。
 (→
吸盤のような吸いつき!Bunker Ring2)

 上記は2012/10の記事でしたので、約4年前。その時のBunkerRingを保存していましたので、そいつをあらためて使い始めました。
 
20170102-02
 20170102-03

 4年前のモノというのに、特に問題なく吸い付き、安定して使えています。これはすごい。。(この手のモノって、時間が経過すると粘着力がなくなったりするのですが。)

 BunkeeRingをつけることで、iPhoneを持つ際に小指で下部を支える必要がなくなり、落下防止以外にも体の健全さも保てるのがよいです。(小指であまりにもささえていると、小指曲がりますし。。)


 全てを兼ねられるような端末サイズって、なかなか難しいですね。空中に画面を投影できるようになると、解決できるのかな。。。

 




履歴:
2017/01/02 新規作成

Logs:
 
【書籍】「幸せ」について知っておきたい5つのこと:本人の考え方、そして人とのつながり。(2017/01/01)
 
今年買ってよかったベスト5!!といきたいところですが。。Apple Watchだけか!?(2016/12/31)
 
Evernoteからの脱却!ナレッジの移行先は・・・(2016/12/30)
 
【書籍】超・箇条書き:つまり、いかに相手を考えられるかだ(2016/12/29)
 
【書籍】はじめての社内起業:ただ独立を目指すだけが道じゃない(2016/12/25)
 
BlogTop


Search:「Macと書籍と考えと」内検索


Menu:
 
Macと書籍と考えと(blog)
  >
アーカイブ:2017
  >
アーカイブ:2016
  >
アーカイブ:2014
  >
アーカイブ:2013
  >
アーカイブ:2012
  >
アーカイブ:2011
  >
アーカイブ:2010
  >
アーカイブ:2009


<↓スポンサーリンク↓>

<↑スポンサーリンク↑>