Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

Audibleの改悪劇!一旦解約。


 Audibleというサービス、ご存じでしょうか?Amazonが提供しているAudioBookのサービスなのですが、サービスが立ちいかなくなったのか()、サービス内容改定(改悪)となりました。

■ 利用ユーザだったのだが、、、


 自分が乗る通勤電車は混んでいるため、スマホを見るのも困難なことがあります。(そんな時に無理にスマホ見ると周囲の迷惑になるし、そもそもそこまでしてスマホを見たい要件もほぼない。ゲームをするのに自分がスマホ見るスペースを無理やり空けるの、ホント、勘弁してくれ。。)

 そこで便利なのが、耳で聞けちゃうAudioBook。音声なので内容をメモすることには不向きですが、ながら聞きには最適でよく使っていました。

 ただ、AudioBookってなかなか満足のいくサービスがなかなかないです。日経新聞のヘッドラインが聞けるAudioBookもあったりするのですが、どれもこれも、全般的にAudioBookのイマイチなところは以下のような点があります。
・著作権保護のためか()、専用アプリが必須。しかし、大抵はアプリのデキが悪い。
・他のアプリで聞くことができないので、サービスによって「再生速度が変えられない」「音量が小さい」「よく落ちる」などがあっても対処することが不可能。
・音声の箇所をブックマークすることができますが、音声だけに見返すのが困難。ブックマークの機能としての意義は、ほぼない。


 しかし、Audibleというサービスは「何故か音量が小さい」「ブックマークがイマイチ意味をなさない」こと「以外」は大きな不満はなく、稼働も安定。
 しかも、月額1500円で聴き放題。それなりに流行の書籍っぽいものもAudioBook化されており、ラインナップも豊富でした。

■ しかし、、、急な改悪。


 ところが、急にサービスの変更通知が来ました。
 定額制聴き放題が、なんと、謎の「コイン制」となります。1500/月で1コイン/月取得でき、1コインでお好きなAudioBook1冊と交換可能。会員であれば、他のAudioBook30%引で購入できるとのこと。
 
 同じ月額料金で、聴き放題 1冊購入可能 への変更。会員であり続けるメリットがまったく感じられなかったので、解約しました。
 どうしても聴きたいAudioBookがあれば、その時買えばよいだけですので。

 確かに、聴き放題ではペイできない気もするので改定するのもよいのですが、月1冊しか購入できないのにも関わず月額かかる、というのはちょっとナナメ上すぎの戦略でした。会員制オンリーだったサービスが会員制をやめるといきなり収益ゼロで死亡、という心配はありそうですが、さすがにふさげているとしか思えませんでした。
 こんな手法ではなく、Kindle Unlimitedのように聴き放題で聴ける範囲を絞り(一時的には月額利用料を下げる)、最新のAudioBookはまずは有料買い切りで出す、とかにすればよいのに、、、と思う次第。(ちなみに、自分はKindle Unlimitedも利用しています。最新雑誌も豊富で、相当お得です。)

 そもそも、日本ではAudioBook自体がマイナーであり、利用者も結構マニアックな層と思われます。なので、マニア層が納得のいく良いサービスの形にすればしっかりと集金できると思うのですが。。(逆に、マニア層を怒らせてはダメでしょう。。)

 本と同等の内容(文章)が記録されており、音声でも聞ける。音声上でブックマークしたら、対応する文章が見れる/(メモ用に)コピペできる。
 そういった機能が実装されれば、紙の書籍より若干割高でも、AudioBookを購入します。

 ということで、Audibleは一旦解約、しばらく様子見、です。しばらくは、AudioBook難民かな・・・?

■ 履歴


2018/08/20
新規作成

■ 他の記事


>> Next
 ・MacBookPro2018(High Sierra)で有線LANを使う方法
 ・ようやく・・・Evernoteよ、サヨウナラ
 ・Macのファイラーと言えばコレ、PathFinder8
 ・これイイよ!!MacBookProのスタンド
 ・RapidWeaver8のバグ改善(8.0.2)
<< Back
 ・MacApplePay、、、イイネ!
 ・Adobe Creative Cloud フォトプランって、お安く買えなくなったのか・・・!?
 ・iPhoneXからiPhone8 Plusに旧戻し!次はどうする?
 ・MacBookProTouch Barは、、、どこまで使えないのか!?
 ・【体験談】ATMでカードが吸い込まれた

Top 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
Mac 書籍と 考えと iPhone 障害対応と