Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

ようやく・・・Evernoteよ、サヨウナラ


 はるか昔のお話ですが、Evernoteの改悪により、Evernoteの利用は中止したわけですが・・・未だにEvernote内にしかないデータを残したままの状態になっており(=移行が終わっていない)、アプリを消せない状態がずっと続いていました。
 今回、ようやく重い腰をあげデータ移行を、とはいえ「とりあえず移行」にはなりますが実施しましたのでその手法についてです。
 (Evernote好きの方、ゴメンナサイ。)

■ 移行先は・・・


 なんと、Mac標準の「メモ帳」。
 
 Evernoteのバックアップ形式である「.enex」がインポートできるというミラクル仕様。取り込めるとは思っていませんでした。
 iCloudで同期されちゃうのでiCloudのストレージ容量は気にしないといけないですが、フォントサイズや画像など、全てしっかりとインポートできます。(本当に全てインポートできているかまでチェックしていません。)しっかし、「メモ帳」も進化したものですねぇ。
 ただ、Macのメモ帳もOSがバージョンアップするたびに振り回されるので、一時的な移行先でしかありませんが。。

■ 移行方法


 Evernote for Webからエクスポートしようと思いましたが、方法が分からず、、、調べるのも面倒なので、MacEvernote Appをインストールしました。

 Evernoteで対象のノートを選択してエクスポート。(.enex形式)
 そのファイルを、メモ帳の「"メモ"に読み込む」でインポートすればOK
 
 ただし、Evernoteで言う「ノートブック」の概念が消えてしまうので、それごとにフォルダを作りたい場合は「ノートブック」ごとにエクスポートする必要あり。「ノートブック」の中にあるノートを全て選択(コマンド+a)し、エクスポートです。(あれ、タグはどうなんだろう。使ってないから分かりません。。)
 そして、そのファイルをメモ帳にインポート。インポートすると作成されるフォルダを任意の名前にリネーム。(ノートブックの名前にする感じですかね。)
 しかし、メモ帳もメモ帳で、挙動が怪しい。インポートごとにメモ帳を一度終了しないと、何故かインポートしたように見えてインポートできていないという、、、

 何はともあれ、とりあえずはこれでEvernoteのデータを全て移行できました。Evernoteは一旦削除です。
 メモ帳はPDF出力もできるので、以外とイケてるやつかもしれませんね。



■ 履歴


2018/08/28
新規作成

■ 他の記事


>> Next
 ・【体験談】MacBookPro2012を売却!ちょっと残念な結果に、、、
 ・USB-Cでディスプレイが映らないぞ?オルタネートモード???
 ・Webスクラップはこうやる!(2018年版)
 ・これはヤバい!!42.5インチ4Kディスプレイ(LG 43UD79T)
 ・MacBookPro2018(High Sierra)で有線LANを使う方法
<< Back
 ・Macのファイラーと言えばコレ、PathFinder8
 ・これイイよ!!MacBookProのスタンド
 ・RapidWeaver8のバグ改善(8.0.2)
 ・Audibleの改悪劇!一旦解約。
 ・MacApplePay、、、イイネ!

Top 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
Mac 書籍と 考えと iPhone 障害対応と