Macと書籍と考えと Mac, Book, Thinking and more,,,

Audibleの改悪劇!一旦解約。


 Audibleというサービス、ご存じでしょうか?Amazonが提供しているAudioBookのサービスなのですが、サービスが立ちいかなくなったのか()、サービス内容改定(改悪)となりました。
続きを読む…

【書籍】「幸せ」について知っておきたい5つのこと:本人の考え方、そして人とのつながり。

20170101-01
 あけましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

 さて、新年最初の記事は、幸せについて。
 常日頃、忙しくしていると中々考える余裕すらなくなってしまいますが、後で後悔しないためにも、「幸せとは?」をよく考えておくべきですよね。

 なかなかの良書がありましたので、ご紹介いたします。
続きを読む…

【書籍】超・箇条書き:つまり、いかに相手を考えられるかだ

20161229-01
 タイトルからするとスキル向上のための書籍ですが、本質的には「いかに相手を考えて、それを表現できるか」に尽きると思いました。
 具体的な手法、事例(ケーススタディ)もあり、箇条書きの書き方(まとめ方)にお悩みの方、よく「何が言いたいのか分からん」と言われる方には、オススメの一冊です。
続きを読む…

【書籍】はじめての社内起業:ただ独立を目指すだけが道じゃない

20161225-05
 自分は、いわゆる普通のサラリーマンをしています。
 就職する前は「世の中に新しいサービスを生み出したい!」という志を持っていましたが、実際はどうでしょうか。(自問自答。。)
 「新しいサービスを生み出すには、ベンチャー企業のように独立して、自由な環境で創りあげる!」といったイメージが自分の中にありましたが、実は、そんなことはないというのが今の所感。
 むしろ「FinTech」といわれるWordに関して色々と調査している中で、最近は「どこかの企業に属している方が、色々な力を利用してよりよいものを実現できるかも。」と思っています。
 そんな考えを後押しする、1冊の書籍を紹介します。(FinTechとまったく関係ありませんが。)
続きを読む…

ついに淘汰開始?電子書籍エルパカBOOKSのサービス終了

20140111-02
 ついに、電子書籍業界も淘汰が始まったようです。
 供給者本意で錯綜する電子書籍。その一つ、エルパカBOOKSが撤退を決めたようです。
続きを読む…

ScanSnap S1500MからiX500へ!

20140103-01
 自分はかなりScanSnapのヘビーユーザです。
 S1500Mを使っているのですが、ローラーを何度か買い換えているくらいです。(その前はCanonのDR-2050Cを使っていましたが、こちらもローラーを何度か買い換えています。)
 そろそろまたローラーの買い替え時期だなぁと思っていたところに、大量にスキャンする用事が発生しました。

 新しい機種が出ていたのは知っていたので、買い換える(買い増しする)なら今だ!と言わんばかりに、新型(といってももう1年くらい経ちますが)のiX500を勢いで購入しました。
 昔に比べると、価格も随分と安くなったものですね。
続きを読む…

【書籍】お金に対する心がけ:稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

20140101-01
 以前から気にはなっていたのですが、タイトルを見て「何を言ってるんだか。。」的な感じで、しばらくスルーしていた書籍。
 とは言いつつも、Kindleで発売されていたので、暇な時にポチっとしてしまいました。
 稼ぐ人は〜、というよりは、長財布ってどうだろう?という評価も気になり、読んでみることにしました。

 ちなみに、読んだ当時は二つ折りの財布を使っていました。
続きを読む…

【書籍】体を柔らかくしたい人へ!:やってはいけないストレッチ

20131012-01
 フラッと本屋に立ち寄った時に目に止まった書籍です。
 最近はAmazonやKindleでの購入が多いため、実店舗に行くことが少なくなりました。でも、思いがけない出会いがやはり本屋にはありますね。

 自分は体がかなり硬く、気にはなっていたので(ケガしそうなので)、ストレッチを何度も試みています。(続かずに終わっているのですが、、、)
 そんな時に目に飛び込んできたのが、この「やってはいけないストレッチ」。今までやり方間違えていたのかなぁとも思い、手にとってみました。
続きを読む…

非破壊電子化!ScanSnap SV600

20130816-02
 どこまで使う用途があるのか未知数でしたが、裁断できない書類、書籍や、A4を超えるサイズのスキャンをしたいものがあり、話題の新製品に手を出してしまいました。
 ScanSnap SV600です。
続きを読む…

電子書籍ストア比較!Kindle、iBooks、SONY、楽天kobo

20130811-01
 気がつけばいくつもの電子書籍ストアを利用していました。
 ということで、せっかくなのでそれぞれの違いを個人的主観で整理してみました。端末の使い勝手も含めての評価です。
 なお、販売している電子書籍の種類や数はここでは評価対象外にしています。違いがよく分かりませんし、人によって欲しいジャンルも違いますし、日々増えていると思いますので。。。
続きを読む…

Kindle PaperWhite購入!Kindleで購入した電子書籍を読むには最適

20130608-02
 KindleをiPhone/iPadで利用していたのですが、やっぱりE-Inkで読みたいと思い、Kindle PaperWhiteを買ってしまいました。「電子書籍(コンテンツ)を買うならKindle」と決めましたので、買ってもよいかな、という判断です。(ポチっと購入し続けて、気がつけば10冊以上読破。購入した書籍数はそれ以上。。。)
続きを読む…

【書籍】コンサルタントの読書術:活!注入

20130524-01
 引き続き、Kindle物色編。読書術系を比較的集中して読んでいるので、この書籍も手にとってみました。あまり深い思いはなかったのですが、なかなかの良書でした。なお、Kindle版しか発売されていない模様です。(紙の書籍はない)
続きを読む…

【書籍】勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」:これはゲームの本ではない!

20130427-01
 さっそくの、Kindle物色編(→
iBooksに続き、Kindleも利用開始!)。プロゲーマーという存在はうっすらと知っていましたが、バイネームで知っている人はおらず、プロゲーマーというのはどういう人なのか、また、どういうことが書かれているのか興味が出たので手に取ってみました。Kindleなので「手に取る」という表現が正しいのかよく分かりませんが(^^;;
続きを読む…

iBooksに続き、Kindleも利用開始!

20130426-01
 iBookstoreを利用してみて(→iBookstore、日本語書籍発売を記念して購入してみました!)、自炊ではない電子書籍にも少し興味がでてきました。何といっても、お手軽に電子書籍が手に入るのは魅力的ですね。
 iBooksを使う時から思っていましたが、汎用性ではKindleが一番、、、ということで、Kindleにも手を出してしまいました。
続きを読む…

【書籍】学び続ける力:学び続けた結果、思うこと

20130421-01
 iBookstore物色第二弾。池上彰さんの「学び続ける力」です。「学び続ける」姿勢は一番大事だと日々感じており、その「学び続ける」力を題材とした書籍は読むしかないと思い、手にとりました。池上さんの書籍は分かりやすくて気楽に読める、という点も一つポイントとしてあります(^^)
 「学び続ける」姿勢になるための、何かヒントが得られるかなと思い手にとってみました。
続きを読む…

【書籍】100円のコーラを1000円で売る方法:マーケティングの入門書?

20130411-01
 iBookstore(→iBookstore、日本語書籍発売を記念して購入してみました!)で何か面白そうなのは書籍はないかと物色したところ、前々から本屋で気になっていたこの本が売っていたので買ってみました。正直なところ、内容はあまり期待していませんでした。タイトルからしても、まぁそういうことを書いているのだろうな、と思っていましたので。。。
続きを読む…

【書籍】本を読んだら、自分を読め:大事なのは考えること

 当初と出会ったきっかけはよく覚えていないのですが、タイトルの「自分を読め」に惹かれたから手に取った(正確にはAmazonでポチった)と思います。いくら本を読んでも、読み方を間違えていると意味がありません。そういう意味でも「いろいろな読み方」を知っておくことは大事であり、最近コレ系の本を読んでいないな、ということもあり、読んでみました。
続きを読む…

【書籍】ノマドワーカーという生き方:新たな生活スタイルを求めて

 立花さんという著者は、何故かTwitterでフォローさせていただいていたので、お顔のイメージはありました。(何故フォローしていたのかは記憶がないですが) 本の表紙を見て「何か見たことある顔だな?」と思い手にとり、さらに、ノマドワーカーという興味をそそるタイトルであったため、読んでみることにしました。現状の生活だけではない、違う生活スタイルはどのようなものなのかを模索中でして、実際にノマドをされている方の生活スタイルが何か分かればいいなという期待もありました。
続きを読む…

SONY Readerストア 初利用!使いづらい。。。


 バリバリの自炊派なので、ある意味電子書籍は買わないのですが、最近ちょこちょことSONY製品を買っているせいか、SONYポイントが微妙に貯まっていました。せっかくなので、このポイントを使ってSONY Readerストアで本を購入してみました。
続きを読む…

超速!書籍「自炊」完全マニュアル (約5年のノウハウ)

 楽天 kobo が話題になったり、ついにAmazon Kindleが日本上陸だったりと、にぎわいを見せ始めている電子ブック。ただし、各電子ブックストアは基本的にDRM(著作権保護)がかかっており、ストア閉店などで、購入した資産が失われる(二度と再ダウンロードできない)という可能性もあります。
 実際に、そのような事が起こっています。
続きを読む…

実力の違い!SONY Reader PRS-T2

 ひょんなことからkobo touchに触れ、E-ink系電子ブックリーダの使用を開始したわけですが、E-ink系がなかなかよいので、SONYのReaderにも手を出してしまいました。
 ちょうど新製品が出たとこだし、そんなに高いものでもないし・・・(と自分にいい聞かせて。。。)

 kobo touchとの違いをメインに記述します。また、基本的には自炊PDFしか使用しませんので、それ前提での記述となります。
続きを読む…

電子ブックリーダ:kobo touch 使い勝手

 書籍はもっぱら自炊派なのですが、電子ブックリーダ(Amazon KindleとかSONY Readerとか)には興味がありませんでした。というのも、iPadやAndroid系の端末で十分快適に読めたからです。
 ところが、楽天から「使用してアンケートにお答えいただける前提で、kobo touchを無料で差し上げます!」というダイレクトメールがきたため、使ってみることにしました。(アンケートに2回答えるだけでよいそうな。)
 約1ヶ月くらい使いましたので、評価してみたいと思います。
続きを読む…

大局観からの希望:2022 これから10年、活躍できる人の条件

暗いニュースや「ふざけるな!」というニュースが多い昨今ですが、
(そもそもニュースってそういう性質ありますけど)
日本の未来は明るい、と、大局観からの希望をさしてくれる一冊です。
続きを読む…

あの人の見えている範囲は?:すべてが見えてくる飛躍の法則

「自分が成長する」「他人を成長させていく」ための共通の尺度を求める方へ。
続きを読む…

客観的に自分を見つめよう:考えない練習

自分自身の安らぎを得たい方へ。
続きを読む…

My読書フロー(参考になれば)

電子書籍を使い始めてから結構経ちますが、
自分のメモがてら、読書フローを書いてみました。
試行錯誤したノウハウもありますので、ご参考になれば幸いです。
(ただ、「自炊」の世界ですので、手間・金はかかります。。。)

快適な読書ライフを送りましょう♪
続きを読む…

「日本」という大地を守るチャンス:原子炉時限爆弾

東日本大震災にて、明らかになってきた原子力発電所の実態。
「賛成派」「反対派」といった、二極化した議論のどちらか一方の立場に立った発言は
当サイトでは差し控えているのですが、
こと、「原発」に関する問題は日本人として関係せざるを得ず、
正しい知識の元に議論をするべきだという思いが芽生えてきました。
続きを読む…

世の中の新たな役割?:キュレーションの時代

以前、当サイトでご紹介した
電子書籍の衝撃」の著者、佐々木俊尚さんの新書です。

この方の本は非常に読みやすく、
それでいて少し先の時代が分かったようで
お得な気持ちになれるという書籍です。
続きを読む…

「○○力」本って、世の中に、、、

本日は、少し気になったことを調査してみましたので、その内容です。

「鈍感力(著:渡辺淳一さん)」が出版(2007/2)されたあたりからでしょうか。
自分が気にしだしたからでしょうか。
「○○力」という本が世の中にたくさん出ているように感じました。

中には「○○力ってつければとりあえずいいだろう!」というような気配の本もあり、
自分は、どちらかというとそのような本は避ける傾向にありました。
(内容が陳腐な気がするので。)

そこで、「○○力」って本、どれくらい出ているのだろう?調査を行ってみました。
続きを読む…

優良書籍の紹介はこちらもどうぞ(MediaMarker)

書籍を紹介するサイトでもあるのですが、
本を読んでも、いかんせんなかなか記事にできず、もどかしさを感じていました。
(なかなかblogの形として記事を書けず、、、重い腰な自分がダメなのですけど。)

そんな中、佐々木俊尚さんの「ネットがあれば履歴書はいらない」という本で存在を知ったのですが、
「MediaMarker」という面白いサイトがありました。
MediaMarker
http://mediamarker.net/
続きを読む…

人間性UPを目指して:自分の小さな「箱」から脱出する方法

久々に、書籍の紹介です。
人から紹介していただいた本ですが、なかなか良書だったので、みなさまにも紹介します。


自分の小さな「箱」から脱出する方法 / アービンジャー・インスティチュード ()
続きを読む…

未来をイメージしよう!?:電子書籍の衝撃

久しぶりの書籍紹介です。

先日、ustreamで実施された、孫正義さんと佐々木俊尚さんの対談「光の道」。
それを少し視聴していたのですが、
佐々木さんの話が的確でしたので、一度この方の本を読んでみようかな、と思い、
面白そうなタイトルの本を読んでみました。
続きを読む…

多くの本を読むきっかけになった本:レバレッジ・リーディング

ブログのタイトルが Macと書籍と考えと」というわりに、
実はMacのことばかりしか書いていないという噂がありますので(^^;;;
ボチボチ「書籍」についても記事を広げていきたいと思います。
今回は、自分が多くの本を読むきっかけになった本、「レバレッジ・リーディング」を紹介します。
続きを読む…